2019年10月2日9,240 ビュー View

「お散歩はヤでしゅ。」幼いのにイヤイヤモード全開で”拒否犬”してくる頑固な柴犬パピー【動画】

今回ご紹介するのは、成犬さながらに「イヤイヤ」を見せつけてきた柴犬パピー・アイカの様子です。首輪が顔にめり込み、そして体重をかけて踏ん張っている様子は、小さくてもしっかりと柴犬らしい仕草になっているのでした。パピーながらに頑固すぎるその様子をご覧ください!

のっけから、イヤイヤ全開のアイカ

 

こちらが今回のイヤイヤさんである、柴犬パピーのアイカ。パピーはお外が大好きな子が多いものですが、この日はなぜだかお外には行きたくない気分のよう。

 

ということで、のっけからわかりやすい拒否犬状態に。四つ足で踏ん張り、その気持ちを大いにアピールします。

心なし、しっぽも元気がないようですね。

 

もしかして、段差がコワイのかも?

 

アイカの足元には扉の段差があります。

このくらいの年齢であれば少しの段差でも怖がる子が多くいますから、もしかしたら段差が嫌なのでしょうか…なんて別案を考えてみたものの、この程度だったらイヤイヤするほどのものでもなさそう。

 

う〜ん、このまま長期戦になりそう…。

 

隙あらば「帰らせて」。

 

その後も、眉を下にさげるようなお顔を見せるアイカ。その顔はいかにもイヤイヤさんと言える表情です。

 

そしてときおり室内をちらっと覗き、隙あらば室内に戻りたいという様子が伝わります。

 

しかしリードを持つオーナーさんは玄関の外。室内に戻るという選択肢はないのです…。

 

リードを長〜く伸ばしてみた

 

どうにもこうにも動かないアイカに対し、とりあえずロングリードを目いっぱいに伸ばしてみたオーナーさん。

 

ここまで離れると、アイカもしぶしぶ外にやってきそうなものですが、それでもツンとした表情で「絶対お外には行かない」とばかりに玄関に居座ります。

 

少し体を倒して、しっかりと体重をかけて抵抗していますね。

 

こんなに小さくてもしっかり意思を出してくる様子を見ると、本当に柴犬は、生まれながらに頑固な性格を持ち合わせているのだな…と感じさせられますね。

 

結局長期戦になりましたが、最終的にアイカはお外に出たそうです。それはもはや、根比べの結果なのかもしれません。

 

困ってしまうから、イヤイヤさんもほどほどにしてね、アイカ!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「ぷんっ」我々はここから動きません!…な意志が半端ない”イヤイヤ”柴犬たち

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事