2019年9月29日9,790 ビュー View

「くんくん…くん!?」他の犬とばぁばの浮気を疑い、追及の手を緩めない厳しい柴犬。【動画】

今回の動画は、他の犬のニオイをさせて遊びに来たばぁばに「自分以外のニオイがする…」とその浮気に疑念を抱いた柴犬こてつによる身辺調査の一部始終です。その厳しさったら…。そんな愛憎入り混じる取り調べをご覧ください!

お客さんいっぱい! ワクワク。

今日はオーナーさん宅でバーベキュー。ということで、家族以外にもお客さんがたくさん集まるようで、こてつは早速来客を見つけたようです。

 

お客さんを迎えたこてつはおもちゃを咥え、お耳もしっかりとヒコーキ耳にして喜び、甘えるように撫でられます。

このお顔、とっても嬉しそうですね!

 

大好きなばぁばも来たぞ〜!

 

そうこうしているうちに、大好きなばぁばがやってきました!

その姿を見つけたこてつは、もはやしっぽに収まらず、お尻までもブンブンに振っています。よっぽどばぁばのことが好きなのですね。

 

重大事件発生。

しかし…。ここで、この楽しさを一変させるような重大事件が発生します。

実はばぁば、オーナーさんのお家に来る前に別の犬と遊んできたのだそう。ということで、案の定こてつはその「ニオイの違和感」に気づいたのでした。

 

ばあばについている別の犬のニオイを嗅ぎ取り、思わず口から歓迎品のおもちゃがポロッ。

なんともわかりやすくショックを受けている様子です。

 

ちなみに、こちらが浮気(とされてしまった)相手の犬である、まったくなんの罪もないコーギーのむぎくんです。

なんとも可愛らしい。

 

もはや遊びどころじゃない。

 

そんなニオイに気づいてからはもう、昼ドラさながらに繰り広げられる厳しい追求劇。

まるで、「あなた、浮気してきたんでしょ。そうでしょ!?」と女性口調なんかで聞こえてくるように、激しい追求のくんくんが繰り出されます。

 

こてつ調査官、もはやそのくんくんが何かしらの確信に変わるまで嗅ぎ続ける気なのか、とにかくばぁばのいたるところをしつこく調査。

 

「むむ、このあたり、ニオイが強い…」とばかりに、ばぁばの左右を行ったり来たり、ときには肩に飛び上がったりして「これは確かにボク以外の…」と追及の手を緩めません。

なんというすっぽん調査員なのだ…。

 

大好きなばあばに会えて嬉しいけれど、最後までしつこくニオイをかぎ続けたこてつ。

その愛の深さだけ、トコトン調べ上げたくなってしまったようですね。

 

大好きな人から自分と違う犬の臭いがするのは、やはりとても気になってしまうようですね。

「会えて嬉しい」という気持ちでありながらも、浮気だけは許せないこてつ。

なんとも愛情が深いこと!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【動画】「むむっ。ずるいぞ!」柴犬は究極の嫉妬屋さん?ジェラシー強めな行動が愛おしい

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事