2019年10月8日14,818 ビュー View

「ただ今通行止め、迂回せよ。」全く避ける気がない柴犬の堂々たる姿に強い意志を感じたシーン3つ。

以前から「もしかして柴犬って、邪魔になるトコにわざと居る…?」という疑惑がありました。かまってほしいのかその場所が気に入っているのかそれぞれでしょうが、毎回わりと派手めにお邪魔になっているのです。そんな強気な様子を3つご紹介します。

地味に困る「ドア封鎖中」パターン

ドアの前で大胆に横たわっているのは桃太郎くん。ぴったりとくっついて寝ているので、もし誰かがドアを開けたらぶつかってしまいます。

しかし幸い、室内側に開くドアだったためオーナーさんが開けても、桃太郎くんが折りたたんでいた前足がス〜ッと伸びただけでした。

この状況になっても動いてくれないので、仕方なくオーナーさんはまたいで行く羽目に。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🍑桃咲🌼さん(@momo46_saku330)がシェアした投稿 -

 

そして再び、ドアを閉めると先ほど伸びた前足が、またゆっくりス〜ッと折りたたまれていきました…なんというシュールさなのだ。

 

ちなみに、桃太郎くんの迷惑を被っているのは人間だけではないようです。

 

この日はなんと階段の一段をきれいに陣取った桃太郎くん。

その結果、弟の咲太郎くんが階段を降りられなくなってしまったよう。

「お兄ちゃん、よけて!」とばかりに桃太郎くんのお腹に前足を乗せてみますが、やはりよける気はゼロ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🍑桃咲🌼さん(@momo46_saku330)がシェアした投稿 -

 

最終的にわずかなスペースに前足を乗せ、なんとか下に降りられた咲太郎くんでした。

 

「ふーん、やるじゃん」とでも言いたげな桃太郎くんの強気な表情よ。

 

「ここで寝るのです」布団占領もやりがち

オーナーさんが眠ろうとしたところ、布団をきなこちゃんが占領していました。

あまりにも真ん中にいるので、オーナーさんは寝ることが難しそう。

仕方なく「せめてこっちに」ときなこちゃんの説得に掛かり懇願するも、きなこちゃんは「ちょっと何言ってるか」とばかりにスルー。

絶対に伝わっていると思うけれど…都合の悪い時には知らんぷりするのもまた、柴犬たちのあるあるでしょう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

豆柴きなこさん(@shiba_kina)がシェアした投稿 -

 

間違いなく、彼らは強い意志を持ってそこに居座っていましたよね。

 

オーナー的には「はいはい、こちらがよければいいんでしょ?」と今日もちょっとした不自由さを感じつつ、きっと「もぅこの子はしょうがないな〜(カワイイ)」なんて心の中では思っていることでしょうね。

 

しかし柴犬さんたち、可愛いお邪魔もほどほどに頼みますよ。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【動画】「みんな〜、コレ楽しいね〜。」一緒に遊びたくて子どもの邪魔になっている柴犬がめちゃ可愛い。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事