2019年10月12日19,465 ビュー View

かわエエが過ぎる…。柵の向こうからママに向かって出たいアピールをする柴犬パピーたち【悶絶動画2本!】

柴犬の子犬たちはやんちゃもの。室内でも安全柵を設置して行動を制限することがありますが、今回はまさに柵の中から「出たいよ〜!」とアピールする柴犬パピーの動画をご紹介。とにかくカワイイがすぎる動画を2本、ご覧あれ!

きょうだい4頭の「出して!」アピール

 

早速ですが、「可愛いがすぎる!」なんて言いたくなる柴犬パピーズたち。

 

きょうだい仲良く柵に手をかけて「アンアン」と可愛い声で鳴き、「早く! ここから出してー」と猛アピールをしています。

 

どうしてそんなに、柵の向こう側にいきたいのでしょうか。柵の向こうで、ご飯の準備でもしているのかな?

その答えは、「なるほどね。赤ちゃんだもんね。」と思う可愛らしいものでした。

 

パピーズのママが登場!

 

ここで、彼らのママが登場です! 柵の向こう側にママがいたから、みんなでアンアンと鳴いていたのですね。

 

そりゃまだこんなに小さな赤ちゃんだもの。ママと仕切られていたら寂しくなってしまうよね。

 

しかし、愛しのママが登場したパピーズはさらに興奮。柵に手をかけたまま、どうにか外へ出ようと右往左往しています。

 

そんなパピーズたちの鳴き声を聞いたママは、そっと鼻を近づけます。

 

その様子はまるで「そんなに騒がなくても出してくれるわ。だからみんないい子にしなさい」なんてやさしく諭しているよう。

 

慌てる様子を見せずに、騒ぐ子供たちに対応している姿はさすがはママですね。貫禄が違います。

 

その様子を悟ったかのように、何頭かのパピーはおすわりをして、イイコで待つことに。

 

この姿がまた、なんとも愛らしい…。

 

まるで団子状態な柴犬パピーズの「出してアピール」。もはや悶絶としか言えない状況になっていました。

どうぞ、その様子をご覧ください!

 

赤柴&黒柴パピーの「出して!」アピール

お次のパピーズはこちら。赤柴&黒柴のパピーズです。

 

彼らのおててのあたりから、その躍動感が伝わるでしょうか。

それほどまでに、オーナーさんに「出して!」と懸命にアピールをしています。

 

オーナーさんの動きに合わせて右へウロウロ、左へウロウロ、短い足で懸命に立ち上がり、健気に「ここから出たいよ」とアピールを頑張っています。

 

その視線の先はもはやオーナーさんのみ。

無理してでも動きに合わせて移動するほど、オーナーさんに夢中なのです。

 

キミはちょっと待って!

そんな風に出たい気持ちをアピールする2頭ですが、黒柴よりも、赤柴の方が少しだけ目立とうとしているのがわかりますか?

 

その動き、実は動画の初めからにわかに行われていたのです。

 

黒柴を押さえてより前に出ようとする赤柴。

この行動から、自分の方が先にオーナーさんに近づきたい、きょうだいよりも先にここから出るんだ…という強い気持ちが表れているよう。

 

なんという子供らしい行動でしょうか。

 

かまってかまって〜!

ここで、自力では出れないパピーたち朗報です。

なんと、オーナーさんの方から中に入ってきてくれました!

 

お待ちかねのオーナーさんとのふれあいタイム。これには2頭も大興奮で、早速「かまって、かまって」の猛アピールを始めます。

 

黒柴と比べてアピール上手な赤柴は、オーナーさんの足に前足をかけて「遊んで」と強めに主張しています。

もしかしたら「抱っこして」なんてせがんでいるのかもしれませんね。

 

しかし黒柴も負けじと足にまとわりついています。

そんな2頭にズボンの裾をアグアグされまくりで、オーナーさんはもはや、まともには歩けません。

 

かなり歩きにくそうではありますが、こんなに可愛いパピーたちに絡まれたら、歩けなくなったとしてもそれは幸せな悲鳴でしょう。

 

それでは、そんなやんちゃなパピーズの動画をご覧ください!

 

もはや超悶絶と言えるような柴犬パピーの動画を2つご紹介しました。

どの子もそれぞれに性格の違いがあるようで、そんなところも微笑ましかったですね。

 

さてと。もう一度、一通り再生しようかな…。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「もぉ…オコったぞ…むにゃ…」寝ぼける柴犬パピーが可愛すぎて言葉にならない。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事