2019年10月15日12,595 ビュー View

「ま、まってくだしゃい!」遊んで欲しくてヨタヨタ追いかけるパピー柴犬と、目もくれず遊びまくる大人柴犬。【動画】

好奇心旺盛な柴犬は外に出るとテンションがあがり、飛び跳ねるように走り回る子は多いもの。それは、可愛いパピーを差し置いてまで、行われることがあるようです…。今回は、大人柴犬が我を忘れてはしゃぎすぎた様子をご紹介。その後ろを健気に追いかけるパピーの愛らしい姿含めて、どうぞご覧あれ。

ぬいぐるみに夢中のパピー軍団

この日、お外に遊びに来た生まれてたった7週の柴犬パピーたち。

みんなでぬいぐるみに夢中になって、引っ張りっこの真っ最中です。

 

しかしここはお外。「せっかくだから走りまわったら?」なんて突っ込みたくなりますが、愛らしさは満点!

 

その後は、ぬいぐるみ班とじゃれあい班に分かれて、モゾモゾ動き回ります。

 

これはもう、天使そのものだ…。

 

大人柴犬登場「一緒に遊びたいな!」

その後、場面が切り替わり大人柴犬が登場。

 

彼らはもちろんお外での遊び方を知っていますから、すでに楽しそうなお顔を浮かべていますね。

 

そんな大人たちについていくように、パピーたちも懸命にあとを追いかけます。

 

しかし、パピーたちはまだお外に慣れていません。

広場には少し盛り上がった場所があり、成犬や人間にとっては大した高さではないですが、パピーたちにとっては大きな障害物。

 

そして体型も違いますから、追いかけても全然追いつかない!

 

あれあれ。この先どうなることやら…。

 

それでも、一緒に遊びたい…

楽しみすぎて、明らかにパピーのことなど眼中に入っていない様子の大人柴犬。

パピーたちが懸命に追いかけてきていることにすら気が付いていないよう。

 

それでもパピーはめげずに、短い足でトコトコ走ります。

 

でも、どんなに頑張ってもその歩幅では到底近づくことはできないのです。

そのことをよく表したのがこちらのシーン。

 

大人柴犬の動きが早すぎて、もはや逆方向に駆けているパピーたち。

同じ方向に向かって走っていたつもりが、そのスピードについていけず振り回される形になってしまったのでした。

 

これはこれで、可愛いけれど…。

やっぱり無理かなあ。

 

しかし、その差は埋められず。

それでも食らいつくように追いかけるパピー。

その後も大人柴犬のあとを追いかけますが、言ってもまだ生後7週間のよちよちパピーです。

だから、どうしたって追いつけないのです…。

 

そして大人柴犬たちもパピーのことは全く気にせず走り回るため、パピーはいよいよ独りぼっちになってしまいました。

 

ぽつんと立つ後ろ姿が切ない…。

 

夢中すぎてパピーにぶつかる!

その後も、まるで自分たちだけの世界の中で夢中に遊びまわる大人柴犬たち。

とにかくもう、この広い敷地を存分に走りまわれることが楽しくて仕方がないのでしょう。

もちろん、その気持ちもわかります!

 

しかし、途中でパピーにぶつかってしまうシーンが!

 

パピーが平気そうだからよかったものの…。

これにはもう、「ちょっとはしゃぎすぎだよ!」と言いたくなりますね。

 

最終的には…

パピーたちも賢いもので、素早く駆け回る大人たちの遊びをみて『自分たちには入るスキがない』と悟ったのでしょう。

 

子どもたちは子どもたちで遊び、大人は相変わらず大人で遊び出します。

 

これならパピーも無理なく遊べるものね。

今は同じ年齢の仲間たちと、身の丈にあった遊びをすることが向いているかもね。

 

しかし、ついついテンションが上がり、我を忘れてはしゃぎすぎてしまった大人たち。

走りたくなる気持ちもわかるけれど、もう少しパピーのことも気にかけてあげてちょうだい!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【動画】(シュタタタッ!!)もはや早送り状態!瞬発力抜群の柴犬に二度見しちゃう〜黒柴パピー編〜

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事