2019年10月14日5,155 ビュー View

「そうそう、コレな〜」まさか!掃除機は敵じゃなくてマッサージ器とみなす柴犬が登場。【動画】

皆さんの愛柴は掃除機が好きですか? 「クセモノ!」とばかりに敵とみなしワンワン吠えまくる…というのが彼らの通例ではありますが、今回はまさかの展開です。嫌いどころか、むしろ「好き」。その理由は…リラックスできるから!?

気持ちい〜い表情を。

こちらが今回、掃除機と特殊な関わりを見せてくれる柴犬の勇気くん。

キュイーン! と音を立てる掃除機のことを全く怖がらず、むしろ穏やかに吸われています。

 

え…吸われている…? そんなバカな…。

 

なんて言いたくなりますが、本当です。

勇気くんは今、お耳を下に向け目を細め、とても気持ちが良さそうな表情で掃除機に吸われています。

 

お尻? 大丈夫です。

にわかに信じがたい光景ですが、動画を進めてみましょう。

 

その後、掃除機は頭や背中を通過し、いよいよ敏感なお尻ゾーンに突入。

 

犬は、とにかくお尻が敏感です。怖いことがあれば「守って!」とばかりに、まずぴったりとくっつけてくる部位でもありますよね。

 

コレにはさすがの勇気くんも、拒否反応を示すだろう……なんていうわけもなく…

 

「許可」です。

勇気くんは、大事なお尻も許可しました。

 

お尻付近に掃除機をかけられても、大人しく気持ちよさそうな表情のままでいます…。

 

掃除機の跡がついてしまった

ということで、もはや全身吸われることを許している様子の勇気くん。

 

その後、丁寧に頭頂部にも掃除機をかけてもらうと、その跡がきれいにくっきり。

 

さすがにこのことには気づいていないでしょうが、そこまで力を込めて吸われるマッサージ…確かに想像したらなんだか気持ち良さそうな気がする…かも?

 

アゴのモフ周りも丹念に。

そして、オーナーさんは勇気くんのアゴ周りのモフもしっかりとキュイーン。

もちろん、勇気くんは微動だにしません。

 

ここまでの様子を見ると浮かぶこと。

それは、「さてはこのマッサージ、慣れているな…?」ということ。

 

だってここまでくつろいでいられるなんて、少なくともお初ではないでしょう。

 

もしもスタンプカードなんかあったら、もういっぱいになっていたりして。

 

「ふわ~、やっぱりマッサージは掃除機に限る」だなんて言っていそうな勇気くん。

そんな彼の掃除機マッサージを、どうぞご覧あれ。

 

しかし、こんなにリラックスしているだなんて非常に珍しいケースでしたね。

 

柴犬は「もう1頭愛柴ができる」なんて言われるほどに、換毛期にはよく毛が抜ける犬種です。

そのため、この掃除機マッサージは換毛期に良さそう…だなんてちょっと思ってしまいました。

 

しかしもちろん、これは掃除機好きな勇気くんならではのマッサージですので、皆さんは無理に真似しないでくださいね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【動画】「さぁどうぞ。」マッサージを受ける気満々の柴犬、気がゆるみすぎ事案。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事