2019年10月16日3,531 ビュー View

潤んだ瞳は…黒豆(笑)秒でマネできそうな柴犬のおもしろ写真をみたら、どれもジワジワきた。

どう撮影しても可愛く写ってしまう柴犬ですが、SNSを覗くとつい笑ってしまうようなおもしろ写真がわんさか。中でも今回は『これは”秒”でできそうだ…』というお手軽な技法を取り入れたポストをご紹介。そのお手軽さのせいか、どの作品にもついジワジワ…。

カギになるのは「遠近法」。

水分で膨らむアレ…?

これから激辛カップ麺に挑もうとしているオーナーさん。熱湯を入れてから完成するまでの数分間、期待と緊張で胸がいっぱいの中、目の前に現れたのは

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

たかせさん(@kotomi_tks)がシェアした投稿 -

 

愛柴の斗真くんでした。

 

もしかしてあれか、お湯を入れると膨らむタイプの…柴犬?

なんて突っ込みたくなる様子ですが、ふわ〜と膨らんでモコモコ登場してる姿を想像したらついムフッとしてしまいますよね。

 

サイズ感が想定外

何やら熱い視線を感じ振り返るオーナーさん。するとそこには可愛くこちらを見る黒柴さんが。でもなんだかおかしい…って、顔に対する後ろ足の細さよ!

 

ということで、こちらの黒柴さんがものすごく美脚になっているのもまた遠近法のせい。

こんな風におもしろ可愛い写真を撮りたければ、柴犬が立ち上がった瞬間がチャンスでしょう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

YASUKOさん(@kinari_2018)がシェアした投稿 -

 

アイテムをプラスし個性を演出。

キャラクターアイテムを使って

何かアイテムを使うと、世界観がグッと広がるよう。

たとえば、このようにキャラクターの顔が描かれている幼児用のボールを、眠っている柴犬の顔の前にソッ…。そして柴犬の顔の輪郭にちょうど合うようにカメラの位置を調整して、パシャ…。

これだけで、あの有名シーン「新しい顔よ!」が再現できるわけですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

豆柴むぎさん(@mugi_mame_shiba)がシェアした投稿 -

 

こんな風にして、顔が有名アニメの主人公・アンパンマンになったのはむぎくん。

本犬は全く気がつかずに眠っているようですが、寝ている間に新しい顔をゲットしたとか…ストーリーを想像するとやっぱりジワジワきちゃいますよね。

 

お正月に流行る予感

いつも黒目がちな柴犬が、さらに黒目がちに…!? と思いきやこれは黒豆。

こちらはお正月にポストされたもので、おせちの黒豆を使ったのです。

黒豆のサイズ感といい位置といいバッチリなのですが、やはり絶妙に調整して撮影されたようで、オーナーさんも「距離感がなかなか難しいっ」とのこと。

しかしこのお手軽さ、来年のお正月になったら続々ポストされちゃう予感!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

AyaHasegawaさん(@ayatoratora)がシェアした投稿 -

 

柴犬のカンタンおもしろ写真はいかがでしたか?

 

どれもちょっとした工夫、もしくはほんの偶然でおもしろく撮影されていました。

 

これはすぐにでもマネしたくなっちゃったのでは!?

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

どうなってるの?二度見しちゃう柴犬たち

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事