2019年10月19日3,727 ビュー View

「オイ!逃げるなっ!!」自分のリードの先を追ったら日が暮れてしまった執念の柴犬パピー。【動画】

自分のしっぽを追いかけて回ってしまう柴犬は多いですが、今回ご紹介する柴犬パピーはリードを追いかけクルクルします。もちろんそれが自分に繋がっていることなど知らず、どうしてもくわえたいパピーはもう、驚くほどに諦めません。そのネバーギブアップ精神を、どうぞ目が回らない程度に見届けてください!

リードを追いかけクルクル開始

青いオモチャ箱の周りをクルクルと回る柴犬。

こちらが、今回無限ループを見せてくれるパピーのイチロウです。

 

どうやら、垂れ下がった自分のリードを追いかけているよう。

 

というのも、その長さがちょうど、イチロウの視界のギリギリに入るあたりでコーナーから消えてしまうという、まさにちょうどやきもきするような絶妙な長さだったのです。

 

しかしリードはイチロウにくっついているもの。

イチロウが移動すればリードも移動するわけですから、追いかけても追いかけても、もちろんリードは待ってくれません。

 

オモチャをくわえながら、なお回る

動画の途中から、プピプピとオモチャの音がきこえてきました。

クルクル回るのを止めようと、オーナーさんがオモチャを使って釣っているのでしょうか。

 

いいえ、イチロウの口にご注目ください。

彼はなんと音がでるオモチャをくわえながら、クルクル回っていたのです。

 

もしかして、音をおとりにリードを捕まえようとしたのか…?

 

押してダメなら…逆回転してみた。

今まで時計回りに回っていたイチロウですが、いっこうにリードに追い付けなかったため、ここで作戦変更に出ます。

 

逆回転、つまりは反時計回りを始めました。押してダメなら引いてみなとばかりに、イチロウなりに色々考えているようですね。

 

しかし…逆回転したところでもちろんリードには追い付けません…。

 

半日後のイチロウは…

さて、画面が切り替わり12時間後。クルクル回り始めたときから、半日が経ちました。

 

みなさん、なんとこの柴犬は、まだ回っているのです。

さすがに時折休憩時間は挟んだでしょうが、この執念はなかなかのもの。

 

しかもいい加減、目が回ってこないのでしょうか。

 

ボールよりも、リード。

途中、クルクル回っていたらコロコロっとボールが出てきました。

 

これはイチロウ用のオモチャなのでしょうが、もはやボールには目もくれず、やはりリードを追い回します。

 

それはまるで、そこにボールなんて存在しないかのように通りすぎ、気に留める気配すらありません。

 

少しお疲れ気味の模様

さらに画面は切り替わりました。今度は、クルクル回るイチロウを上から撮影しています。

 

さすがにイチロウも疲れてきたようで、回るスピードはゆっくり。

 

みなさんもお気づきでしょうが、お部屋の中が若干暗くなって来ていますよね。

 

そのことから、本当に長い時間が経過していることがわかります。

 

見ているこちらも目が回ってきますよね…。

 

オーナーさんの方がギブアップ。

 

さて、ここでオーナーさんもさすがのしつこさに付き合っていられなくなりました。

 

「もう寝るよ」と言って電気を消し、呆れたかのようにブルブルと唇を鳴らす音が聞こえます。

 

そして驚くことに、電気を消した後もイチロウは回っています。

 

諦めない心を見せてくれたイチロウですが、これは諦めないというより、執念と言えるでしょう…。

 

リードを追い回すことはあっても、暗くなってまでする子はなかなかいませんよね。

 

尻尾を追い回す子と同様に、あと少しで届きそうな距離に尻尾やリードがあると、どうしても咥えたくなってしまうのでしょう。

 

でもしかし、これはちょっとやりすぎ!

目が回ってしまうから、ほどほどにしてね!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【動画】しつこくじゃれる妹についにキレた姉柴犬!しかし、その後の2頭の関係が人間顔負けだった件。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事