2019年10月24日15,441 ビュー View

飼い主のご飯時、柴犬がケージの中からすごく冷静に、すごい顔して強めの圧をかけていた…。【動画】

皆さんの愛柴は、不本意でケージに入れられるとどんな反応をしますか? しばらくはおとなしくしていたとしても、大抵の子は「外に出たい〜」と主張しますよね。今回ご紹介する柴犬のむぎちゃんもケージに入れられた後に主張をするのですが、その主張の手段はなんと「表情」でした。ちょっと驚きのそのお顔をご覧ください。

名付けるならば…ギギギ顔。

柴犬むぎちゃんは今ケージの中にいます。

その理由は、オーナーさんの食事の時間中、むぎちゃんはケージで待機というルールがあるから。

 

そんなむぎちゃんのお顔を見ると…

 

上下の歯を剥きだしにして、この通りの「ギギギ顔」です。

 

むぎちゃんの名誉のためにご説明しますと、普段はとってもかわいいお顔をした柴犬なのですが…この時ばかりはこんなお顔になってしまうようです。

 

歯むき出しのペロペロ。

大迫力のギギギ顔を披露してくれているむぎちゃんですが、どうやら器用な子のようでギギギ顔のまま舌を出してペロペロ。

 

なんという高度なテクニック…。

 

しかし、鬼のような形相に反して前足をちょこんとクロスしているところがとても愛らしい。

 

お耳は音に集中

このように、どこからどう見てもすごいお顔はしているのですが、お耳がずっと同じ方向を向いています。

 

お顔でアピールしながらも、食事中のオーナーさんのことをしっかりと意識しているようですね。

 

「も〜私のこと見てよ、早く出して〜」なんていっているのかな…。

 

ギギギ顔から突如上目遣いへ変更

渾身のギギギ顔でケージに入れられた不満を表現していたむぎちゃん。

 

ここで突如作戦変更しました。

 

ギギギ顔ではケージから出してもらえない、と判断したのか、今度はかわいさアピール作戦で急に上目遣いをしてみせます。

 

しかしちょっぴりあざとい感じもあるような。

 

「かわいいでしょ? だから出して(にこ)」なんて意味でしょうか。

 

よくあのギギギ顔の後にこんなかわいらしい表情が作れますね。

この豹変ぶりには脱帽です。

 

むぎちゃん、名女優さんになれるかもしれませんよ。

 

「もう。早く出してよ」

ギギギ顔もだめ。上目遣いで可愛さアピールをしてもだめ。

 

色々作戦を駆使してもケージから出してもらえないむぎちゃんは、ついにアウアウと鳴き始めてしまいました。

 

これは、全犬の最終手段ですよね。

 

まさに文句タラタラ、という感じで「アウゥ…」と鳴き続けたむぎちゃんでした。

 

ここまでやったのだから、この後きっとケージから出して……もらえたかなあ…。

 

普段はとってもかわいいお顔のむぎちゃんですが、ケージに入れられるとものすごいお顔で豹変してしまうようです。

 

この切なる思いが、オーナーさんに届いたのか気になるところですね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

柴犬に「ズーーム・イン!」したらこんな表情が撮れちゃいました 〜どアップは反則〜

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事