2020年1月8日10,706 ビュー View

(スタスタ〜ッ)柴犬の賢さはやっぱピカイチ。子犬だって、説明しなくても見れば大体こなしちゃうもので。【動画3本】

賢いことで知られる柴犬。一度覚えたことは忘れない、とまで言われることもありますが、一言で賢いと言っても内容はいろいろあります。今回は「こんなとき・何を・どうするべきか」という応用編を、瞬時に理解してしまうという超賢い柴犬たちをご紹介。その姿には、ちょっとビックリしてしまうかも!?

アジリティグッズを前に…

目の前に、トンネル式のアジリティグッズが。そのトンネルの入り口で「これはどうやって遊ぶモノ?」と確認しているような柴犬パピー。

すると、オーナーさんがボールを投げました…が、トンネルの外を走って行きました。

 

やはりパピーはまだ、使い方を判断することは難しかったのかな…なんて、侮るなかれ!

 

ボールをキャッチしたあとのパピーを見てください。

 

迷うことなくスタスタとトンネル内を通って帰ってきました! 

 

パピーはちゃんと理解していたのですね。

 

こんなに小さいのに理解しちゃうなんて、柴犬はパピーだって賢いんです! 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@russian_tourists_avanturistsがシェアした投稿 -

 

出入りはここだよね! 自分専用のドアで 

お外にいたHachiちゃん。オーナーさんが家の中に入るように、お部屋の戸を開けてくれました。

でもHachiちゃんは…迷わず自分専用のドアから入ってきます。

 

どんなに戸を全開にしていても、そのドアは自分が出入りするところだってわかっているのです。

 

「さすが~!」…と言いたいところですが…。

家の中に入ったあとのHachiちゃんを見てください。

 

画面下に頭が見えますね。

その姿は「え、開いてたの?」なんて言うかのように全開している戸を見に戻ったのです。

 

もしかして…開いてることに気づいてなかった…?

 

ああもう、その天然っぷりがチャーミングすぎる!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hachimitsu (Hachi)さん(@champagne.hachi)がシェアした投稿 -

 

道が狭くて通れないとき…こうする!

長い枝を持って帰ってきたRamenちゃん。お家の中に入りたいのですが、棒を横向きにくわえていて、さらにはドアも少ししか開いていないため、枝をくわえたままではどうにもこうにも中には入れません。

 

そこでRamenちゃんは驚きの行動にでます!

 

まず棒を下に置いて横向きから縦向きに置きかえます。

 

次に棒は置いたまま自分だけ家の中に入り、中から棒をくわえて見事、枝と一緒にハウスイン!

 

なんという咄嗟の判断力!

 

一見無理と思えるような状況でも、しっかりと可能にすることが出来ちゃいました。

 

「こうすれば入れるだろう」と即座に考えたRamenちゃん。

 

これぞまさに「賢すぎ!」と言えるでしょう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ramenさん(@ramen_the_shiba)がシェアした投稿 -

 

賢い柴犬だからこそしつけはとても大切です。

 

可愛いからと言って甘やかしてしまうのは、お互いの幸せな生活にとってよろしくないため、禁物です。

 

「失敗したときは怒るのではなく無視・覚えてくれたときはたくさん褒める」それが柴犬のしつけのポイントと言われています。

 

オーナーさんが喜べば柴犬も嬉しくて、どんどん新しいことを覚えてくれるはず。

 

まだ知らない愛柴の賢さを、たくさん発見してみてくださいね。

 

きっと、彼らはまだまだたくさんの引き出しを持っているはずですよ。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「散歩行ってくるね〜(ガチャ)」自分でドアを開ける柴犬。いくら彼らが賢いとはいえ、ここまでやるの…?【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬