2019年11月8日12,095 ビュー View

「帰る…」とばかりに病院のドアノブにタッチ。前足を伸ばす柴犬たちには様々な事情があった…【動画3本】

高い所にモノがあって、頑張って背伸びしても届かず「身長がもう少し高ければ…」というような経験ってありますよね。そんな私たちの気持ちとほぼ同じ柴犬がいるようです。いろんな状況で「プルプル…」と健気に努力している柴犬の様子を3つご紹介します。

あと少し、リードが長ければ…

お庭で佇むそぼろちゃん。何をしているのかと思ったら目の前にボールがあるようです。

 

遊びたいそぼろちゃんはもちろん取ろうとするのですが、リードが絶妙に短いようで、飛びつこうとしてもギリギリ届きません。

 

そして前足を伸ばしてチョイチョイと奮闘するものの、やはり届かない…。

 

「もう少しだけリードが長かったら…」きっと、そぼろちゃんはそう思ったでしょうね。

 

大好きなボールは、オーナーさんに取ってもらってね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

こにあみさん(@aaam_k)がシェアした投稿 -

 

敵はドアノブ。苦しいときの神頼み!? 

病院にきていたぽんちゃん。ここは嫌なトコだとわかったのか、わざわざ2足で立ち上がって、高いところにあるドアノブに前足を伸ばします。

 

このあとのぽんちゃんの激カワな仕草を見てください。

 

ドアには触れず立った状態で、両方の前足を素早く上下に。

いわゆるちょうだいの仕草ですが、この時にやるとまるで「開けドア〜!」なんて神頼みをしているようです。

 

いや、もしかしたら苦しいときの神頼みとして、本当にやっているのかも…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

なおみさん(@naomi.0323)がシェアした投稿 -

 

「邪魔しないで!」赤柴を守る黒柴隊長

赤柴3頭と黒柴1頭がいるにぎやかなサークル。その中でフェンスの間から外にあるものを取ろうと前足を必死に伸ばしている赤柴がいます。

 

しかし、タッチでまではきるけれど、なかなか取れないよう。

 

その様子に興味があるのか、周りにみんなが近づいてきました。

 

その時の黒柴に注目! まるで2頭の赤柴をその場から離れるように誘導しているような動きを見せます。

 

邪魔されないように守って、チームとしてモノを取ろうとしているのかもしれませんね。

だとしたら立派な護衛ですね!

 

しかし、結局取れたかどうかは怪しいところですが…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

豆柴桜庵さん(@mameshiba_sakuraan)がシェアした投稿 -

 

みんな届きそうで届かない状況を、もどかしく思っている様子が伝わってきましたね。

 

本犬たちは必死なので笑ってはいけないところですが…その様子があまりにも可愛くて、やっぱり微笑ましく感じてしまいました!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(ぽふっ)「飼い主よ、ごはんはまだかね?」柴犬たちそれぞれの空腹アピール百景

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事