2019年11月19日17,872 ビュー View

(プルプル…)数分コンビニに外出した飼い主に『何年振りかの再会』みたいな熱烈歓迎した柴犬が健気すぎる【動画】

今回ご紹介するのは柴犬リキ。今、オーナーさんはコンビニに外出中で、数分だけお留守番を任されています。しかし、犬たちはそのお留守番が「いつ終わるのか」を知らずに待っているもの。だから、その時間は計り知れないほどに長く感じることもあるようです。今回は、そんな健気な気持ちが表れた動画をご紹介します!

どれほど会いたかったことか…

さて、動画はオーナーさんがコンビニから戻り、玄関ドアに手をかけるところから始まります。

 

そしてドアをオープン。

 

すると…

 

すでに愛柴であるリキは待っていました!

 

静止画ではその勢いを収められないほどの勢いで、オーナーさんに飛びかかります!

 

待ちかねていたリキはこのように、もう目一杯のヒコーキ耳。

 

オーナーさんに「会いたかったよ!」の表現をしてその気持ちを伝えます。

 

こんなに熱烈歓迎されたら、みているこちらまですぐに心が温かくなりますね!

 

でも…行き先はコンビニでしたよね?

とにかくオーナーさんの帰宅が嬉しいリキ。

 

もうずっと興奮しっぱなしで、オーナーさんが玄関からお部屋へやって来ても、体を揺らしながらアピールします。

 

にぎやかに吠えたり、しっぽを激しく振ったりと、とにかくリキは大忙し。

 

こんな風に大歓迎するからには、さぞかし久々の再会なのでしょうね!

 

…いや、違います。

 

確かオーナーさんはちょっとコンビニに行ってきただけでしたよね。

 

どんだけ長居したのかな…と思いきや、なんとたったの数分だったよう…。

 

何年振りかのような猛烈歓迎

ほんの数分でも、リキからしてみれば何年もオーナーさんと会えなかった時間に相当するのでしょう。

 

この猛烈ぶりを見れば、その感情は手に取るようにわかります。

 

時折喋るように「ワウワウ」と声が漏れますが、リキも「こんなに早く帰ってきてくれた~!」なんて予想外に嬉しかったのかもしれませんね。

 

急にどこ行くの!?

オーナーさんもリキの熱烈ぶりを喜びつつ、安心させるために「もうどこにも行かないよ」という言葉を投げかけます。

 

すると、その言葉がリキに届いたのでしょうか。

 

ひとしきり再会を喜ぶと、リキは突然部屋の奥へと行ってしまいました。

 

あれ…? なんだか拍子抜け…。

 

しかし、その姿を見るなり「何を持ってくるんだろうね」とオーナーさん。

 

リキの行動はお見通しなようで、何かを取りに行ったようです。

 

そしてリキが持ってきたものとは…

 

急なマイペース発揮。

それは、丸いぬいぐるみでした。

 

しかも「遊んで!」と言うわけでもなく、なんとひとり遊びを開始。

 

思う存分に歓迎をして、オーナーさんになでなでしてもらったら、それで満足したようですね。

 

『欲求が満たされれば、あとは好きなようにする柴犬』…って、オーナーさんに言われていますよ、リキ!

 

柴犬からしてみれば、オーナーさんがいつ戻ってきてくれるかは、実際に待ってみないことにはわからないこと。

 

もしかしたら、何時間かも、何日間かも。

その時の不安な気持ちは、人間の考えを超えるものでしょう。

 

おもちゃで遊び始めたことも、「オーナーさんがそばにいるから」安心してやり始めたこと。

 

ドアの前で待っていた様子を見れば、一人ではのんきに遊ぶこともしていなかったでしょうね。

 

こんなにも健気な犬たち。

どうやったって、大切に愛でないわけにはいかないですよね!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

大好きなパパ。「一時も離れたくない」とドアの前で待つ柴犬たちが健気すぎる…【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事