2019年9月22日26,637 ビュー View

大好きなパパ。「一時も離れたくない」とドアの前で待つ柴犬たちが健気すぎる…【動画】

家族が仕事をしているときにはお利口さんに留守番している柴犬たち。だから、家のなかで一緒に過ごすときぐらいは普段の分まで一緒にいたいのでしょう。今回は、健気にパパのことを待つ柴犬たちの様子をご紹介します。その姿にはちょっとホロリ…。

風邪引いちゃったの…大丈夫かな?

前足をそろえ、お行儀良く伏せているのは柴犬のころも。もはや静止画かと思ってしまいそうなほどにジッと佇んでいます。

その後ろのドアの向こうにいるのはこのお家のパパさんで、風邪を引いてダウンしてしまったのだそう。

と言うことで、かれこれ1時間もこうしてパパさんを待っているのだとか。とても心配しているのでしょうね。

スワイプすると、後ろ足だけで立ち上がって、ドアを開けようとしているようすも確認できます。パパさんへの深い愛情が目で見えますね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ころまりもさん(@koromo1114)がシェアした投稿 -

 

パパ、起きてくださ〜い!

こちらも同じく柴犬のにこちゃんがドアの前で伏せをしていますが、事情はかなり違っています。

オーナーさんがドアを開けるやいなや、にこちゃんが我先にと部屋の中へ。そしてベッドに跳び乗り、そこで眠っていたパパさんの体を上からフミフミ!

何とも大胆な方法ですが、パパさんの胸のあたりから足のつま先まで、体の上を目覚ましにこちゃんが歩いていきました。

その後も「あれっ、これでもまだ起きないの?」とばかりにパパさんの顔のほうへ、またも体の上を歩いていくやんちゃなにこちゃん。

ちょっと乱暴だけれど、パパさんはきっと可愛らしく思っていることでしょう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

豆柴にこちゃんさん(@nikochan.mame48)がシェアした投稿 -

 

お掃除まだかな~。

お風呂場のドアの外側で、静かに伏せている柴犬のひめちゃん。なかにはお風呂掃除をしているパパさんがいます。

お休みの日、こうしてお父さんはお家のお風呂掃除をしているのだそう。ただ、パパっ子のひめちゃんは片時も離れていたくないようで、その時間をこうしてドアの前でじっと待っていたのでした。

ときおりお風呂場から響いてくる掃除の大きな音に耳をピクピクさせ様子を伺いつつ、じっと待つひめちゃん。

そして掃除を終えてお風呂場から出てきたお父さんを、「待ってたの」とばかりに潤んだ瞳で見上げるのでした。これにはお父さんもデレデレの様子です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

みやこわすれさん(@miyakowasure9676)がシェアした投稿 -

 

愛情表現もそれぞれ、様々な方法がありますが、じっとドアの前でお父さんを待つ柴犬たちの一途な思いにはやはり心を打たれますね。

お父さんとずっと一緒にいたいという気持ちがとにかく素直に表れていて、見ているだけで心が和やかになりました。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「今日も平和でのどかで…幸せだ!」と感じるような柴犬たちのピュアな仕草

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • ナウフレッシュ,柴犬