2019年11月1日10,323 ビュー View

(トコトコトコ)「負けへんぞ〜!」絶対にライバルに勝ちたい。負けず嫌いな柴犬の戦いが中々アツかった!【動画】

引っ張りっこや駆けっこをしている柴犬のガチンコな様子を見ると、ふとこんなことを思いませんか? 「この子たちは、やっぱり勝ち負けを強く意識しているのではなかろうか」と。そんな負けず嫌いをむき出しにした柴犬たちの、アツイ戦いぶりを3つご紹介します。闘志に満ちた彼らの姿をご覧あれ!

どっちの勝利かわからない接戦!

長い階段の一番上から、2頭同時に駆け下りてくる柴犬たち。

ぴったりと体をくっつけて、競い合うかのように懸命にカメラのほうへとやってきます。

 

でも、あまりにも2頭の速さが同じなために、階段を下りていくリズムもそろってしまい、まるで二人三脚でもしているかのよう!

 

そして階段から地面に着地するのも2頭全く同じタイミングで、これにはオーナーさんも思わず高い声で笑ってしまっています。

 

ライバル視というよりも、仲が良すぎて息ぴったりになっちゃったのかも!?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Zahra the Shiba(@zahra_the_shiba)がシェアした投稿 -

 

食べっぷりのいい早食い競争!

マメヒコはまだまだ食べ盛りの柴犬です。食欲旺盛なためかご飯を前にすると勢いが止まりません!

 

ということであっという間に完食。

 

隣で食べるクロスケの器には早食い防止の工夫がしてありますが、マメヒコのお皿にはないため、そんなこともあってか早送りのようなスピードで終了しました。

 

本当に全部なくなったとわかると、今度はクロスケのご飯を狙うマメヒコ。

あんなにたくさん食べたのに、まだ足りないの!?

 

気持ち良いぐらいの食べっぷりではありましたが、早食いは体に負担になることもあります。

ご飯はゆっくり食べるようにしてね、マメヒコ!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

マメヒコ&クロスケ(@shiba_mamehiko)がシェアした投稿 -

 

海辺を行ったり来たり。競走しているのは…

どこまでも続く広い砂浜に打ち寄せる波。海ではサーファーが泳いでいるけれど、柴犬のさくとオーナーさんのそばには、ほかに人の気配はありません。

 

となったら、もうこうやって思う存分に走り回るしかないですね!

しかもさくはただ走っているわけではなく、戦う相手を見つけて競走していたのです。

 

「それはやはり、波?」なんて思うところですが、さくの目線は走っている間も波打ち際よりもっと遠く。

 

そして一直線に遠くへと駆けていったと思ったら、鳥の群れをめがけて突進しました!

そう、競争の相手はなんと鳥でした。

 

犬と鳥。果たしてさくは勝つことができたのでしょうか!?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬 さく(@mame.saku)がシェアした投稿 -

 

柴犬たちは自然と競争になってしまうことも多いのかもしれませんが、ライバルがいるからこそ切磋琢磨でき、そしてお互い楽しめるという部分もあるでしょう。

 

事実、今回紹介した柴犬たちは元気いっぱい、いずれもとても楽しそうに見えましたからね。

 

しかし、負けん気が強くなりすぎて怪我をしたり、させたり、場合によってはノーリードも危険な場合がありますから、あくまで安全に配慮して遊ばせてあげてくださいね!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「オイ!逃げるなっ!!」自分のリードの先を追ったら日が暮れてしまった執念の柴犬パピー。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事