2019年11月9日7,118 ビュー View

穏やかで、和やか。おばあちゃんに寄り添う柴犬たちの行動に、心あたたまる時間を与えてもらった【動画】

最近では高齢と言える年齢の方でもとても元気な方が多く、大変嬉しいことですね。ときには転んだりしないか心配になることもありますが、家族である柴犬もその気持ちは同じようで、ゆっくり流れる時間の中でいつもおばあちゃんに寄り添い見守っているのでした。微笑ましくてなんだか泣きそうになるような優しい光景をご覧ください。

おばあちゃんの歩幅にあわせて。

92歳というおばあちゃんとお散歩をしているのはルナちゃん。一歩下がって、着いていくようにゆっくり歩いています。

おばあちゃんがルナちゃんを見ると、ルナちゃんも顔を上げてアイコンタクト。

 

そして、ルナちゃんが撮影者さんの方に振り向きます。

「こんな感じのスピードでいい?」なんて確認しているようですね。

 

おばあちゃんとルナちゃんのゆっくり歩く後ろ姿。

その様子だけで、心があたたかくなります。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ルナ(@hirorinko4811)がシェアした投稿 -

 

からだピッタンコは大好きの証

ソファーに座るおばあちゃんにピッタリ寄り添っている梅ちゃん。

おばあちゃんが先に座っていて梅ちゃんがその隙間に入り込んだのでしょうね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬の梅ちゃんwithごま🐕ツナ🐈海苔🐈むすび🐈(@ume04_shibainu)がシェアした投稿 -

 

でも実は、以前は犬が嫌いだったというおばあちゃん。

でも最近梅ちゃんをとても可愛がるようになったそうです。梅ちゃんの愛情が伝わったのかもしれませんね。

 

2枚目の写真でも、梅ちゃんがソファーとおばあちゃんの間の狭い隙間に入っているのがよくわかります。

 

「苦手」から「くっついて過ごすことが普通」になるのだなんて、とっても微笑ましいエピソードですよね。

 

おばあちゃんどこ…心配して探す17歳の柴犬

お庭でおばあちゃんを探している17歳のみちこちゃん。片時もおばあちゃんと離れたくないようで、おばあちゃんを探して辺りを見渡し、姿を探すべくゆっくり歩き出しました。

 

すぐ近くまで来てやっとおばあちゃんを見つけたようです。

 

駆け寄ったみちこちゃんを見てみると、ささやかにしっぽを振って喜んでいるよう。

ワンワンと吠えているのは「探したよ~」なんて言っているのでしょう。

 

自分だって決してスタスタ歩けるような年齢ではないけれど、それでも探しにいくという健気な心には、素直にジーンときてしまいます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

michiko(@_michiko_1228)がシェアした投稿 -

 

どの子も、おばあちゃんのペースにあわせるように生活していましたね。

 

犬との暮らしはストレスを緩和して、不安感を和らげる効果があると言われています。

時にはおばあちゃんの愚痴なんかも聞いているのでしょう。

 

誰よりも近くにいる柴犬は、おばあちゃんの心の拠り所になっている大事な存在といえそうです。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「ちょっと、待っとれよ〜」おじいちゃんと柴犬。お互いから穏やかな愛が溢れていて、自然と優しい気持ちになる【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事