2019年11月8日3,521 ビュー View

「カッコよく撮ってね(キメッ)」え、その状況で…?柴犬の表情と状況のギャップにじわじわが抑えられない

端正な顔立ちも大きな魅力である柴犬。なんてことのない瞬間でも、彼らは「キリッ」とクールなキメ顔を見せてくれますよね。ところが、なかには「その状況で?」とつっこみたくなるようなパターンも。その状況とのギャップにどうしてもジワジワしてしまう…。

多分キメ顔してるよね。惜しい…

柴犬らしい凛々しい立ち姿で、耳もピンと立て、なんだか素敵な雰囲気がプンプンなこちらのマメちゃん。

せっかくのキメ顔(推測)なのに、ちょうど良いところに柵があって肝心の目元が隠れてしまっています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

MAME(@mame___stagram.k)がシェアした投稿 -

 

これではまるで容疑者もとい、容疑犬状態…。

残念だ…。

 

お次のしーちゃんは、しっとりとした大人ジョシーバの雰囲気を出しつつキメ顔です。

ところが、あれ。お耳片方どこいった?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

しーちゃん(@shichiyan4824)がシェアした投稿 -

 

まあしーちゃんの右耳はカーテンにより隠れているわけなのですが、これは偶然ではなくカーテン好きのしーちゃんの日課なのだとか。

夜な夜なこのポジションでカーテンに体を寄せているのだそうです。

 

そんなしーちゃんのクールビューティーなキメッは、スワイプしてご堪能あれ。

 

ついついキメ顔をしてしまう性

オーナーさんの手にぽふっとアゴを乗せている紺くん。しっかりカメラ目線でキメ顔をしています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

豆柴 紺(Kon)(@kon_808)がシェアした投稿 -

 

でも実は、この時紺くんはとってもおネムなのでした。

確かに、言われてみると目がトロンとしているような。

 

眠くてもオーナーさんに手を出されたら、ついアゴを乗せてしまうという健気さ。

しかもアゴを乗せたからには、かっこいい顔も作ってしまうようです。

これはもはや条件反射…。

 

キメ顔ありがとう。でもなにかついているよ…?

蒼太くんもカメラ目線でキリッとキメ顔です。キュッと上がった口角が、優しそうな性格を感じますね。

 

でもよく見ると、蒼太くんのマズルにはいくつもの水滴がポツポツ…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

W.Qoo(@kuroshiba.ku_ta)がシェアした投稿 -

 

実は、水を飲むと必ずマズルに水が飛んでしまうという蒼太くん。

一体どれほどワイルドに水を飲んでいるのさ!

 

しかし蒼太くんのこの顔に、フォロワーさんは「水付いてても男前」と悶絶の様子。

うん、わかるわかる。

 

え? なにかおかしいかい?

ブランケットが大好きなあんずちゃん。せっせと穴を開けては、なぜか自らの首に通してみたようです。そしてその顔はやっぱり

 

キメ顔。キリっとモデルさんのような表情で写真に収まっています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

しばぽて(エルフ)(@shibapote)がシェアした投稿 -

 

それとは反するように、ボロボロになってしまったブランケットを纏っているというこのギャップ。

 

でももしかしたら、これもあんずちゃんなりのおしゃれなのかも。

だとしたら、あんずファッションに沿ったお顔をしているということでヨシでしょう。

 

お次はいたずらっ子のムサシくん。ゴミ箱を漁った結果、お顔にはまってしまったようです。

どうぞスワイプしてください。

ゴミ箱にはまったままなのに、なぜか最高のキメッ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ma.ma.(@musa.taku.shibashiba)がシェアした投稿 -

 

まるでゴミ箱にはまっていることなど忘れてしまった、いや全く気づいていないような、ニヒルなキメ顔です。しかも、前足の角度がまた絶妙。

これはこれで、最高のギャップをありがとうなんて言いたくなっちゃいますね。

 

色んなシチュエーションでキメ顔をしている柴犬たち。

どの子も、状況と顔のギャップにじわじわきちゃいましたね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「コレをこうして…あーん!(ジタバタ)」柴犬の特徴はぶっちゃけ”どんくさい”なのかもしれない。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事