2019年8月6日6,312 ビュー View

「コレをこうして…あーん!(ジタバタ)」柴犬の特徴はぶっちゃけ”どんくさい”なのかもしれない。

柴犬は運動能力が高いということはみなさんもご存知でしょう。「お散歩」と声をかければハイテンションになるところからも、柴犬がもともと運動好きなことがわかります。しかし、体を動かすことは得意でも、常に自分で思った通りの行動ができるわけではありません。なぜなら、柴犬たちはちょっぴり天然で「おドジ」な一面を持ち合わせているから。今回は、そんな「ドジかわいい♡」柴犬たちをご紹介。その様子にはつい「あ〜…」なんて声が漏れてしまうかも…!

あ〜ん、食べたいのに〜! 

こちらはロシアの柴犬・Kodoくん。丸く切られたニンジンを食べたいのですが、どうしてもうまくいきません。体勢を変えてあの手この手で頑張るのですが、なかなかニンジンが口の中に入らない…。食べようとしている角度が悪いのか、もはや床が悪いのか…実際のところは不明ですが、ジタバタと苦戦した末に、やっとの思いで口にしたニンジンの味は…それはもうきっと格別だったことでしょう!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kodoさん(@shibainukodo)がシェアした投稿 -

 

ジタバタしすぎた結果。

マレーシアに暮らす黒柴のルナちゃん。彼女の遊び方はなかなかワイルドなもの。最初はおもちゃを咥えていわゆるスタンダードな”カミカミ”なんかをして遊んでいたのですが、どんどんテンションが上がったせいか、みるみるうちにノリノリに。動画の最後では明らかに「ガッ」という音がしていますが、どうやらルナちゃんはテーブルにぶつかってしまったようです…。

ルナちゃん、おもちゃに夢中になってしまう気持ちはわかるけれど、怪我したら困るからほどほどにね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

LUNA 。柴犬卢纳 🐕さん(@luna__shiba)がシェアした投稿 -

 

勢いが余りすぎちゃった…。

柴犬のチャコちゃんは、お散歩ルートの草むらがキレイになっていてわかりやすく大はしゃぎ! 「まだ帰らないワン!」とばかりに、草が刈られた草むらで体を擦り付けるようにゴロンゴロン遊んでいたのです。

…というところまではよかったのですが、テンションが上がりすぎたせいかなんとそのままズリズリと滑り落ちてしまいました。幸いにも、滑り落ちた先で上手に着地できたのでよかったのですが、やはり、おドジな柴犬たちの”テンションの上がりすぎ”は要注意ですね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

豆柴チャコさん(@chacomama33)がシェアした投稿 -

 

柴犬たちの「おドジかわいい」姿はいかがでしたか? 凛々しいお顔とのギャップに、「もう〜」なんて言いつつキュンとしてしまった方も多いでしょう。

柴犬たちよ、これからもおドジ行動でオーナーさんを喜ばせてね。ただし、危なくない程度にお願いしますよ!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【動画】「前に進めない…」おドジ強め。色んなおとぼけを連発する愛すべき柴犬、こてつ。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事