2019年7月20日9,698 ビュー View

【動画】「前に進めない…」おドジ強め。色んなおとぼけを連発する愛すべき柴犬、こてつ。

ドジっ子や天然さんと呼ばれる人は、みなさんの周りもに一人はいませんか? なんだか憎めなかったりどうしてもツッコまずにはいられなかったり、常に笑顔を提供してくれるような愛すべきキャラの人です。しかし、人間と同じように犬の世界にもドジっ子はいて、それがまたとてもかわいいのです! ということで、そんな愛すべきおドジな犬の中から、今回はおとぼけ行動が一つにまとめられた柴犬こてつのおドジ動画集をご紹介します!

おドジ1:”車幅感覚”を間違える

さて、早速ですが柴犬こてつのおドジを見てまいりましょう。

何やらラップフィルムの芯のようなものを咥えているこちらがこてつです。早くも、何かしでかしてくれそうな空気がプンプンですね。

 

そんなこてつはこの芯を気に入って、テーブルの下から咥えて運び出そうとしているようですが…やはり。その”車幅”がテーブルの間に合わずに挟まってしまいました。きっと普段の感覚で通ろうとしただけなのでしょうが、このように長い芯を咥えていてはもちろん通れるわけがありません。しかしそんなことは知る由もなく、こてつはこんなおとぼけな姿を見せてくれたのでした…。か、可愛すぎる!

 

おドジ2:頭の上に乗ってまーす。

お次のおドジは、つい「まじかっ」と言ってしまいそうなものです。

この時、おやつをもらっているこてつ。オーナーさんが頭の上におやつをポンと乗せてくれました。そして「待て」からの「ヨシ!」の号令がかかりましたが、こてつはキョトン。まるで「いや、ヨシと言われましても…。おやつはどこですか?」とでも言いたそうにしていますが、なんとこてつは頭に置かれたことを忘れてしまったのです。

きっと「食べたい」という感情が大きすぎて、その場所を忘れてしまったのでしょうね。頭の上には何の違和感も感じずに、ただただ待機していたのでした。

その後オーナーさんの「頭に乗ってます」という優しいツッコミにはつい笑ってしまいます。

 

おドジ3:いびきからの「プス」にびっくり

最後はこちらです。こてつはソファで寝ながらクンクンと声を出して鳴いていますが……ん? これってまさか寝言…? 寝言をここまではっきり言いながら眠っているだけでも十分おもしろカワイイのですが、その後に「プス」とおならが出てしまいます。

そのおならの音で起きたこてつは、音がでた方向、つまりお尻を不思議そうに見つめて「え…今のは何の音?」という様子に少し怪訝そうな様子。あんなに大きく言っている寝言では起きないでいて、こんなに小さなおならの音で起きるなんて…。

 

さて、こてつのおドジ3連発をご紹介しましたが、どれをとっても、憎めない愛らしさに包まれていたのではないでしょうか。そんな彼の表情は毎度何が起こったかわからないようなキョトン顔で、そんなところもついキュンとしてしまいました。

それでは、実際の動画をご覧ください!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【動画】聞きたくない飼い主の小言は「アオーン」の遠吠えでかき消す柴犬こてつ

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事