2019年11月12日31,022 ビュー View

【ガチすぎて笑う】動物病院を避けるため死んだフリした柴犬。とあるワードで、無事生き返る【動画】

海外柴のLuluちゃんは今日、動物病院へ行く日。しかしどうしても行きたくないLuluちゃんは結構ガチな“死んだフリ”で乗り切ろうと頑張りまくります。オーナーさんが何をしても動かなかったLuluちゃんですが、あるワードを耳にした瞬間「スサッ!!」と無事蘇ったのでした。

オーナーさんが起こしにきます

冒頭でも説明した通り、今日はLuluちゃんが動物病院ヘ行く日。

オーナーさんが「Morning, Lulu~!」とやさしい声で起こしにきます。

 

しかし、Luluちゃんは起きる気配がありません。

ものすごくわかりやすい狸寝入り…というか、これは死んだフリでしょう。

 

どうやら、この姿勢をキープして乗り切ろうという作戦のようです。

 

何度名前を呼ばれても…

オーナーさんはそのあとも「Lulu!」と名前を呼び続けますが、相変わらずガン無視するLuluちゃん。

 

そうか、そこまでして病院に行きたくないのか…。

どうやらその決意はかたいようです。

 

ボディタッチも効果なし

オーナーさんも、ただ名前を呼ぶだけではもう埒が明かないと思ったのか、Luluちゃんを揺すったり、トントンしたりして起こそうと頑張ります。

 

しかしこの通り、全く動じません。

 

まるで起きられない子どもを無理やり起こすように、布団をガバッとめくり上げる荒技まで仕掛けますが…

 

この通り、Luluちゃんは全く起きる気配なし。

 

不意に布団が消えてしまい、女の子らしからぬ姿を見せてしまっていますが、それよりも行きたくない気持ちが勝っているようです。

 

いよいよ例のワードを唱える

とはいえ、病院に行かないわけにはいきません。

 

ということで、ここでオーナーさんも最後の切り札を使うことに。

それは、犬たちに効果てき面であるあのワード『必殺「おやつがあるのに」』でした。

すると…

 

「ガバッ!!」

 

元気よく蘇りました。

先ほどまでの死んだフリのテイはもう良いのでしょうか。

 

…なんて!

ここでついに、めちゃくちゃ元気なLuluちゃんの姿を見ることができました!

 

どんなに病院が嫌だと思っていても、やっぱりおやつの魅力には抗えないようですね…だって、柴犬だもんね。

 

はい、準備をして行ってきてちょうだい!

 

死んだフリで嫌なことを乗り切ろうとする犬は珍しくありませんが、Luluちゃんほど頑張る子はなかなかいないですよね。

 

しかし、どんなイヤイヤもやっぱりおやつに勝るものはありません。

 

ということでおやつを楽しんだであろうLuluちゃんは、この後の動物病院もきっと頑張ってくれたことでしょう。

 

…だよね、Luluちゃん?

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【演技ヘタか】柴犬による「○○したフリ」シリーズ。どう頑張っても主演は狙えそうになかった…【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事