2019年11月18日12,656 ビュー View

(スチャッ)きみは天才なのか…?かしこすぎる柴犬ゴエモンの芸達者ぶりにおったまげ【動画】

黒柴のゴエモンくんは、オーナーさん夫妻と暮らす男の子。動画撮影当時はまだ2歳なのですが、すでにとっても芸達者。柴犬が賢いということはよく知られていますが、ここまでできるだなんて…もしかしてゴエモンくんって、天才柴なんじゃ…?

まずは初級から。

さて。これから瞬きしたら見逃しそうなレベルでゴエモンくんの様々な芸が繰り広げられますので、どうぞご期待ください。

 

まずは『テント』からスタートです。

 

オーナーさんに指示された通り、テントに入るゴエモンくん。

 

「これくらい、普通だよね?」とあなどってはいけません。ゴエモンくんの持ち技は、こんなものではありませんから!

 

と言うことで、お次の『ベッド』も難なくこなします。

 

「スチャッ!」

 

ゴエモンくんのスゴイところは、ただ乗るだけではなく、指示されてちゃんとポーズまで決めるところ。

 

ちょっぴり得意げな表情がかわいらしいですよね。

 

さて、続いては変わった指示が出ます。

その名も『河童』。

 

「カッパ…何のこと?」と思われそうですが、ご覧の通り“カッパの形をしたイスに乗ること”なのです。

 

おすわりをすると少し座りづらそうではありますが、それでもバランスをとってキメてくれました!

 

ボート、からのアゴ!

まだまだゴエモンくんの持ちネタは終わりませんよ。

ここからはダブル技が光ります。

 

「ボート!」と指示されたゴエモンくん。いそいそとボートに乗り込みます。

 

ここまでは先ほどと大体同じ流れですが、ここからが見所!

 

ボートに乗ったゴエモンくんにダブルで指示されたのは、『アゴ』です!

すると…

 

「ぽふっ」

 

しっかり乗せていますね!

 

しかも、スッとこなせるのだから本当に賢いとしか言えません。

 

『反省のポーズ』もお手の物

さて、ここからはまったくジャンルの異なるトリックです。

 

仰向けで心なししゅんとした表情に見えるゴエモンくんですが、これは『勝手におやつを食べてしまったときの反省ポーズ』だそう。

 

「これって…反省ポーズなの?」というツッコミはさておき、いろんなことができるということが本当にすごいこと。

 

まるでトリックのスターマイン!

最後に披露してくれたのは、『おすわり→ふせ→バン→ゴロン→ジャンプ』の連続大技!

 

おすわりやふせはできても、なかなか『バン』『ゴロン』は苦戦するというオーナーさんが多いなか、難易度の高い連続技を華麗に披露してくれました。

 

最後のジャンプも、このように画面からはみ出てしまうほどに、とても勢いよくキマっています!

 

たくさんご紹介しましたが、実は紹介しきれていない技も動画にはまだまだあります。

 

「スゴイ!」と言いたくなるゴエモンくんの芸達者ぶりを、ぜひご覧ください!

 

ゴエモンくんの持ちワザはとっても多彩で、柴犬の賢さが前面にあらわれている動画でしたね。

 

実は…オーナーさんからこんな裏話が。

 

動画につけられた「こんなにいろいろとできるゴエモンくん、すごいですね!」というコメントに対し、「おやつを見せながらやっているから、言いなりです…」とのこと。

 

そうか…もしかして『最強にスゴイ』のは、やっぱりおやつの存在、なのかも…?

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

賢い柴犬たちとの"トリック"コミュニケーション!〜海外編〜

いいなと思ったらシェア

  • 柴顔Tシャツ

おすすめ記事

  • 柴犬ライフ,ジュイクル