2019年11月16日34,554 ビュー View

ごめん笑う!シャンプーが大嫌いなのにサロンに連れてこられた柴犬の動きがもはやコント【動画】

犬は濡れることを嫌うため、柴犬もシャンプーやお風呂が苦手な子は多いですよね。まだその場に行ってもいないのに、関連ワードを耳にしただけでネガティブなリアクションをするという声もよく聞きます。今回の主役・きなこちゃんもまさにそんな犬の一員なのですが、もはやリアクション芸に見えるその仕草にはつい笑ってしまう!

機嫌よく、トコトコ~。

ときは令和元年、場所はよくあるホームセンターの一角。

そして主役は白柴のきなこちゃんです。

 

柴犬はお散歩が好きな子が多いせいか、お出かけ中の今、この場に来ていることをとっても喜んでいるような表情ですね。

 

機嫌が良さそうなお顔でトコトコと店内を歩いてきますが、このあと早速悲劇が起こります。

 

コーナーを抜けると、何かを察知したような表情に変わるきなこちゃん。

 

「はっ!」

 

はた、と止まったように見えますが、きなこちゃんの目には何が映ったのでしょうか?

 

こ、この場所は…アカン!

ここまで来てきなこちゃんは気づきました。

 

「ここは、シャンプーの場所だ…」

 

そう、多くの犬と同様にきなこちゃんもまたシャンプーが大嫌い。

「これはマズイ」と考えたきなこちゃんは瞬時に拒否を試みます。

 

ということで、まずは突然の方向転換を試すことに。

 

「クルッ」

 

ここはまっすぐ進むべき道なのですが、「あえて右に行きます感」を演出する作戦です。

 

この嫌な気持ちを悟って欲しいのでしょう。

 

行き過ぎようと試みる

しかし、そんな努力も虚しく元の道に戻されてしまうきなこちゃん。

 

ならば…とばかりに、今度は行き過ぎようとしてみます。

 

「あ〜あっちかな…?」

 

うん、そっちではなさそう。わかっていると思うけれど。

 

ということで残念ながらこの作戦もうまくいくはずはありませんでした。

 

ついに最終手段。

とっさに思いついたであろう二案もことごとく砕かれてしまったきなこちゃん。

 

シャンプーされる部屋に通じるドアはもう目の前です。

 

「アカン…アカン…どしよか…」

 

そのことを感じ取ったきなこちゃんは「もう後が無い。力で拒否するしかない…」と思ったよう。

 

ということで、できる限りのパワーを使ってジタバタ開始!

 

「ヤダよぉ〜」

 

「ヤダヤダ」

 

「ヤーダー」

 

「ヤです」

 

静止画だと伝わりづらいでしょうが、このシーンのきなこちゃんは、足が滑って全く逃げられていないのにも関わらず、ジタバタと走るような仕草をしています。

 

全力で奮闘しているところ本当に申し訳ないのですが、このシーンは本当に笑えます。

この愛らしさは動画でなければ伝わらないので、どうぞそのシーンは再生してご覧ください。

 

そして最終的には、努力もむなしく、シャンプーの部屋へと引きずられていくのでした…。

 

シャンプーやお風呂を拒否する犬は多いものですが、きなこちゃんほどコミカルな動きを見せてくれるのは珍しいでしょう。

 

最後に足をバタバタさせるだけでなく、まるでわかりやすいコントのような序盤の頭脳戦も笑えます。

 

柴犬の頭のよさが、別のベクトルで働く様子を見せてくれた、貴重な動画となりましたね。

 

皮膚の清潔のためにも、シャンプー頑張ってきてちょうだい!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【動画】「シャンプーやだ〜!」柴犬の子犬”初めてのバスタイム”は格闘動画だった件。

いいなと思ったらシェア

  • 柴犬ライフ,めちゃコミック

おすすめ記事

  • 柴犬ライフ,わんちゃんのおめめ