2020年2月11日7,741 ビュー View

アノ演歌歌手のお名前で、ついやっちゃうあるある。色んな「ヨシ!」の聞き分けに柴犬が奮闘中です。【動画】

今回は、「待て」のあとの「よし」の聞き分けにチャレンジする柴犬をご紹介。例えば「よしこさん!」などみなさんも一度はやったことがあるでしょう。しかし、あの演歌歌手のお名前で試してしまうのは、日本人であればついやっちゃう“あるある”のようですね。聞き分けチャレンジ、どうぞご覧あれ!

「よし」の声を聞き分け

柴犬のエースは今、朝ご飯の前です。

「待て」をしていて、次なる合図の「よし」を待機しています。

 

普段「待て」の後は「よし」ですが、例えば「よしこさん」など何か言葉が続く場合、それが違う合図だと判断できるのか、エースは試されることに。

 

まずは「よし」の聞き分けと言ったら定番(!?)と言えそうな、演歌歌手「吉幾三」さんの掛け声から。

さて、いつもとの違いにエースは気が付くのか…!?

 

オーナーさん「よし、幾三!」

 

(スタスタ…)

 

あああ…。

エースにとって生まれて初めて聞いたワードだったのでしょう。

 

いつもの「よし」だと思ってご飯を食べに行ってしまいました。

 

残念、「吉幾三」さんのお名前では失敗です。

 

「待て」はちゃんとできるよ

さてさて別の日。気を取り直してエースの再チャレンジです。

「待て」はしっかりと理解していて、食欲を抑えながら頑張っているエース。

 

そしてお次のチャレンジワードはこれです。

 

オーナーさん「よしこさん!」

 

(スタスタ…)

 

ありゃ…。

 

残念ながら「よしこさん」でも食べに行ってしまいました。

 

ちなみに、オーナーさんはエースが「よし」の聞き分けに失敗するたびにリアクションします。

 

決してエースの失敗を責めず、楽しそうにリアクションしていてなんだか微笑ましい!

 

状況を悟ったエース

さて、また別の日。ご飯の袋のカサカサ音がしてエース選手の気が散りそうですが、それでもしっかりと「待て」に集中している様子。

 

そして、まるで今までのことが試されるかのように、「よしこさん」「吉幾三」そして新たな「よしのり」までをオーナーさんが口にします。

 

しかしエースは…

 

微動だにしません。

 

もしかしたら、オーナーさんたちからのただならぬ期待を感じているのかも…!

 

ついにその瞬間がきた

ここでついに、待ちに待った瞬間が訪れます!

 

様々な「よし」のワードを乗り越えて、しっかりとした「よし」の声が聞こえた瞬間!

 

エースは…

 

(ダダダッ!!)

柴犬,YouTube

出典:YouTube(柴犬エース)

 

ついに、正式な「よし」の言葉にしっかりと反応!

 

惑わされることなく、ご飯を食べに行くことができました!

 

エースはこれで「よし」の聞き分けは完璧です。

よく頑張りましたね、おめでとう!

 

きっともう、次からは一度で完璧な様子を見せてくれることでしょう!

 

みなさんも「よし」の聞き分けを愛柴に教えるときは、エースのオーナーさんのように、叱らずに「あちゃー」という反応をして、愛柴に『悪いことではないけれど、違っているんだ』ということを教えてあげましょう。

 

どうぞ、まずは定番の「吉幾三」さんのお名前から始めてみませんか!?

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「なぬ…?」散歩を予感させる単語だけに”ピクッ”と反応しちゃう、わかりやすい柴犬。【動画】

いいなと思ったらシェア

  • 柴犬ライフ,毎日一緒

おすすめ記事

  • 柴犬ライフ,わんちゃんのおめめ