2019年11月13日18,085 ビュー View

そりゃこれだけ見つめられたらビビるわ…。散歩中ふいに“迫力が半端ない相手”と遭遇した柴犬動画、3本。

柴犬はとにかく勇敢な犬。仕事は自宅警備、なんて言われてしまうほど不審者には果敢に吠えたりしますが、実はかなり繊細で臆病な一面も。ここでは、初めて会った相手にビビってしまった柴犬をご紹介。普段のイメージとは違う、ドキドキが伝わるその愛らしさをご覧あれ!

アヒルさんに驚き逃げ腰!

初めてのお散歩コースでケージに入っているアヒルに会ったのあくん。

アヒルの存在と「ガーガー!」という声にビックリ!

 

「サッ!!」と音をつけたくなるような素早い身のこなしで、瞬間的に逃げてしまいました。

 

しかしやっぱり気になるようで、恐る恐るまた近づきます。

でも、もう完全に腰が引けている…。

 

柴犬は環境の変化に弱く警戒心が強い、という特徴がありますが、初めて見た生き物ついに動揺してしまったこの様子が、その特徴を見事に表していたようですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

豆柴 のあくん(@mameshiba_noakun.20190106)がシェアした投稿 -

 

お友達になりたい…悲痛な叫び声

ここは公園でしょうか。初めて会った柴犬と向かい合っているころちゃん。

しかし、明らかに緊張しているようです。

 

柴犬とは目をあわせられないようで、そのままそ~っと離れて柴犬の後方に移動しました。

 

どうぞ、音声をONにしてころちゃんの声を聞いてください。

その声を聞くと、どうやら小刻みに震えているのです。

 

なぜかといえば…

柴犬がめちゃ怒ってる~っ!

 

この柴犬はきっと、見知らぬ犬にはなびかないという柴犬らしい性格を持っているのでしょう。

仲良くなりたかったころちゃんはキュンキュン言いながらこのお顔です。

 

いろんな性格の子がいるから、仕方がないよね。

今回はお友達作戦、失敗だったかな…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

豆柴ころ(@korokoro.mameshiba)がシェアした投稿 -

 

いっぱいの犬に見つめられてシュン…

ここはトリミングサロンか何かでしょうか。シャッターが半分開いている建物の中から5頭の犬が外を見ています。

 

そんな場面に遭遇した柴犬。

 

さすがに気になるようではじめはみんなを見ていたのですが、目のやり場に困ったのか吠えることもなくシュンと下を向いてしまいました。

 

外は暗くて家の中は明るいのでより迫力があったのでしょう。

しかし、真面目すぎるみんなの表情を見ていると、ちょっと吹いちゃいそう…。

 

今回に限っては、柴犬の気持ちがすごくわかる気がしますね…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

勇也(@cocosun.jp)がシェアした投稿 -

 

デリケートな柴犬たちも超キュートでしたね。

生まれながらの性格や特徴はありますが、その度合いは個体によって様々です。

 

とくに現代は室内でオーナーさんと一緒に暮らす子が多くなったことや、経験や環境などによっても本来の性格からだんだん変化している傾向にあるよう。

 

ただ、もちろん変わらないことも。

それは柴犬のオーナーさんに対する忠実さです。

そんなところが、柴犬ラバーの心を掴む大きな魅力のひとつですよね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「うっわ、つよそ〜…」全然敵じゃない”大したことのないモノ”にビビってしまった怖がりな柴犬

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ