2019年11月14日19,891 ビュー View

「許せん…」暴れん坊の弟柴に睡眠妨害された姉柴犬。怒り収まらず、ベッドに激しく頭突き開始。【動画】

他頭飼いしているとしばしばきょうだい喧嘩が勃発することがあります。今回ご紹介するのは、同じ家に住む13歳のミッチー姉さんと、推定5歳の弟柴貫太。大人なミッチー姉さんは早めの就寝モードだったのですが、やんちゃな貫太が激しく邪魔をして…その後の様子はお互いが入れ替わったかのような状況へと変わったのでした…。

元気いっぱいの貫太、夜でもゴキゲン!

今夜も元気いっぱいの寛太は、大好きなペンギンボールで大はしゃぎしています。

 

ペンギンボールは、噛むたびに「ピピー」と笛が鳴るおもちゃ。

オーナーさんが取り上げようとすると、取られまい…と無邪気に楽しんでいるようですね。

 

このワクワク顔を見たら、オーナーさんもその可愛さにやられてついつい遊んじゃいます。

 

そして投げられては走って取りに行き、取って来てはまた返します。

ピーピーと鳴り響く笛の音と寛太の走り回る足音。なんとも賑やかな夜の光景です。

 

ミッチー姉さん、激おこ。

部屋の隅に投げられたペンギンボールを探そうと走り回り、見つけた先にはもう一頭柴犬の姿が。

こちらが、ミッチー姉さんです。

 

しかし、ご覧の通り姉さんはすでにベッドの中。就寝中だったのですね。

 

だから寛太は「ウ~、ワン!」と叱られてしまいました。

 

そりゃあそうです。寝ているそばでドッタンバッタンやられたら、誰だって怒りますよね。

 

しかし、寛太は…

 

テンションが高い時に怒られたことが悪い刺激になったのか、なぜかさらにテンションアップ。

 

もはや運動会状態でますます大暴れです。

 

姉さんのイライラメーター、アップ待った無し

この様子にミッチー姉さんもいよいよしびれを切らしたよう。

むくっと起き出して寛太を睨みつけ、一喝します。

 

「うるさいんだよ!」

 

一方、寛太は暴れすぎて喉が乾いたのか、マイペースにトコトコ水を飲みに行きました。

 

その時のミッチー姉さんのやるせないお顔…。

 

「ぬぬぬ…」

 

これはもはや、イライラ最高潮です。

「ガルル~…」と低く唸るミッチー姉さんを見て、オーナーさんが謝ります。

 

ベッドに八つ当たり開始

オーナーさんは、怒ってしまったミッチー姉さんに頭を撫でながら何度も謝りますが、もはやなかなかその怒りは収まらない状態にまで達していたよう。

 

撫で続けるオーナーさんにも、怒りの矛先が向かいます。

 

「やめろし!」(ガウッ)

 

なかなか怒りが収まらず、もう牙が出っぱなし…。

 

ね、姉さん…どうかその怒りを収めてはくれませんかえ…なんて代わりの代わりに言いたくなる…。

 

怒りが鎮まらずどうしていいか姉さんも困ったのか、なんとベッドに頭突き開始。

 

あからさまに八つ当たりしています。

 

「私はこのベッドでー! 静かに寝たかっただけなのにー!」(ドシドシ)

 

後ろの方では、水を飲んで落ち着いた寛太がシラッと座っています。

おい、この状況を作った犯人は一体誰だと思っているんだ!

 

貫太のこの様子はまぁ能天気なこと。

 

ということで、柴犬とは愛すべき自由なヤツなのだと改めて感じてしまいました。

 

寛太とミッチー姉さんの、前半と後半のテンションの対比がすごかったですね。

途中で見事にその情熱が入れ替わっていましたからね

 

どちらも可愛いですが、眠れない上に怒りが収まらないミッチー姉さんはやっぱりちょっと不憫だったかなあ…。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(ジトー…)柴犬キヨシ。パソコンしている飼い主が構ってくれず、この通り真横でわかりやすく激おこ中。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬