2019年10月29日5,222 ビュー View

(ジトー…)柴犬キヨシ。パソコンしている飼い主が構ってくれず、この通り真横でわかりやすく激おこ中。【動画】

柴犬といえば、凛々しい・勇敢・我慢強い。一緒に暮らしていない方からはそんなイメージが強いようです。でも実は「オーナーさんには超甘えんぼ」な一面も持ち合わせているのです! あれやこれやとかまってちゃんな仕草を繰り返す様子をご覧ください!

パソコンにかまけていると…

こちらが柴犬キヨシ。海外で暮らしている男の子です。

 

このように、最初はソファーの奥で立っていたのですが、手前にいるオーナーさんのほうへだんだん近づいてきました。

 

ちなみに、オーナーさんはテレビを見ながらパソコンを膝に乗せてインターネットを楽しんでいる最中。

 

彼らはよく観察していますから、「今は暇そうだ…」なんて見破ったのかも。

 

ということで遊んでほしそうですが、どうなるのでしょうか。

 

かまってもらえず、イライラ!?

オーナーさんに近づいて、前足でチョイチョイしながらかまってアピールを繰り返すキヨシ。

 

ですが、オーナーさんはどこ吹く風。テレビとパソコンで忙しいのか、彼の訴えをスルーしてしまいます。

 

なかなかかまってもらえないと気づいたキヨシは、思わずこんな顔に。

 

「チッ…」

 

もはやその音が聞こえてきそう…。

 

完全にマズルにシワが寄ってしまっていますね。

 

カメラが近づくと「やめて」

かまってくれないのに、撮影することはやめないオーナーさん。

 

その様子をみてしびれを切らしたのか、キヨシはアウアウとおしゃべりを始めます。

 

「やーめーて!」なんて言っているのでしょうか。

 

英語圏にお住まいのようですから、「Don’t do it!!」なんて言っているのかも…。

 

その後も猛抗議が続く

それでも一向にキヨシの相手をしないオーナーさん。

 

しかし、スルーされればされるほど、キヨシのおしゃべりもヒートアップ。

ついには、遠吠えのような様子まで見せてしまいます。

 

「いい加減、かまってってばー!」

 

と、そんな訴えが響いたのか動画はここで終了。

 

きっと、このあとは「ごめんね」とばかりに、無事オーナーさんにたっぷりかわいがってもらえたことでしょう。

 

キヨシのように、かまってちゃんな柴犬は大変な面もありますが、甘えてくる様子はとてもかわいらしいもの。

 

基本的にはクールな子が多いので、「甘えん坊な一面とのギャップがたまらない!」というオーナーさんは多いようです。

 

我が子が甘えてきたときは自分の趣味は一旦保留。

どうぞ、その気持ちに応えてあげてくださいね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「ドコ行くの?置いてくの…?」かまってちゃんになった柴犬は、きっとこの世で一番カワイイ。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事