2019年11月28日7,337 ビュー View

疲れてるの…?犬なのにがっつり猫背な柴犬。みんな強めに哀愁を放ってて可愛いけど笑ってしまう…

「猫背」というだけのことはあり、猫って背中が丸くなっていますよね。ところが我らが柴犬も「猫背」になっていることが多々あるようです。そして必ずと言っていいほど、背中から強めに哀愁を漂わせてくるのでつい笑ってしまうのです…。

猫背になるのは、どんな時?

柴犬は姿勢が良いイメージですが、場合によっては猫のように背中を丸めてしまうのです。

がっくりとうなだれて落ち込んでいる風のむぎくんですが、実は…眠かっただけ。

横にならずに、ちょっとだけウトウトしたいような瞬間でした。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Mugikoro(@mugikoro7)がシェアした投稿 -

 

そんなタイミングで、オーナーさんに声をかけられて安眠を妨害されたむぎくん。

ちょっと不服そうな様子はスワイプして動画でご覧ください。

 

そして、柴犬は『何かに集中している時』もまた猫背になりがち。

 

こちらのまめくんは玄関に向かって見事に猫背になっています。

一体、どうしたのさ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

marinka(@mame29410)がシェアした投稿 -

 

しかしまめくんが玄関に集中するのもしかたがありませんでした。

 

お留守番中だったまめくんは、オーナーさんの帰りを今か今かと待ちわびていたのです。

 

きっと玄関の外にオーナーさんの気配を感じたら、この猫背をピンと正してはしゃぐことでしょう。

 

哀愁猫背・ナンバー1だな。

もしも“哀愁漂う猫背の柴犬選手権”なんかがあったとしたら。

きっとナンバー1になる可能性があるのは、こちらのコクさん。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬 コクとナツ(@shibainu.koku_natsu)がシェアした投稿 -

 

オーナーさんがふと振り返ると、そこには丸い背中が。

首の後ろのモフモフが洋服からはみ出ているのもなんとも言えない可愛さ、そして哀愁があります。

 

これにはフォロワーさんも「何があったの」「抱きつきたい」と母性がくすぐられて仕方がないよう。

 

そりゃ、こんな哀愁漂う背中を見せられちゃったらそうなる。

 

むしろ猫背がデフォ? いやそんなはずは…

これだけ猫背の柴犬がいると、もしかして柴犬って猫背がキホンだったかな…と思ってしまいますが、違いますよ!

 

その証拠に、こちらをご覧ください。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

はぁちゃん&柴犬咲良(@hananchoo11)がシェアした投稿 -

 

ものすごくまっすぐです。

 

狭いところに入り込んだ花子ちゃんの背中はもう定規のようにまっすぐ。

むしろ少しまっすぐ過ぎるような。

 

そしてこちらの琥珀ちゃんの背中も、なかなかのまっすぐ具合です。

まるでプレーリードッグのような良い姿勢!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬琥珀(@mizukitokohaku)がシェアした投稿 -

 

良い姿勢に目が行き見落としがちですが、これまた見事なヒコーキ耳。

楽しいことがバレバレなところも可愛らしいですね。

 

もちろん猫背の柴犬ばかりではないものの、猫背の柴犬もやっぱり多かったようですね。

 

しかし、丸まってみたりピンとまっすぐにしてみたり、柴犬の背骨って一体どうなっているのさ!?

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

柴犬は背中で語る!哀愁まじりな無言の主張

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬