2019年12月10日11,839 ビュー View

柴犬ならではの距離感『柴距離』を知ってる?その理由がまぁいじらしくて、たまらんのですわ。【動画あり】

柴犬の性格を表す言葉は色々ありますが、なかでも「そうそう、それ!」となるのが“柴距離”ではないでしょうか。柴犬独特の『相手との距離感』のことを意味するのですが、つくづく柴犬らしく、いじらしく感じられるのです。

オーナーさんにだって柴距離。

自宅の庭でカフェタイムを過ごすオーナーさん。

もちろんそばには愛柴の凛ちゃんが…って、はるか向こうから見ています!

いくら柴距離と言っても、遠すぎやしないかい…?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

凛(Lynn)(@shibainu.lynn)がシェアした投稿 -

 

でもきっと、凛ちゃんなりにオーナーさんとのこの時間を楽しんでいるのでしょうね。

やっぱりそこは、独自の感覚があるのでしょう。

 

こちらの快(かい)くんも、オーナーさんと微妙な距離感を保っています。

しかも、椅子の下からこっそりと見ると言う、逆に気になるような様子で…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬_快(@jfk_kai)がシェアした投稿 -

 

横目で見ているくらいならいっその事近くに来てくれたらいいのに。

 

そしてスワイプしてみても、やっぱりこっそりとこちらを見ています。

 

と言うのも実は、オーナーさんは卒論の追い込み中なのだそう。

 

もしかしたら今甘えに行っても邪魔になるとわかっていて、気遣いで遠慮しているのかも?

 

だとしたらもう、なんていじらしいの!

 

柴犬同士で柴距離

大好きなオーナーさんにすら柴距離を取る彼らですから、普段は別々に暮らしている柴犬同士を引き合わせたら、やっぱりこうなりますよね。

 

離れ具合もさることながら、緊迫感が漂う表情がなんとも言えない斗真くんとうめちゃん。

 

お互いに興味はありそうなのですが、どうも会話の糸口を見つけられずにいるようです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

たかせ(@kotomi_tks)がシェアした投稿 -

 

スワイプして次の写真を見てみると、さらに別々の方向に顔をそむける2頭が。

 

これは…かなり気まずい感じですね。

 

でもこの2頭、この時が初対面というわけではないのです。

 

今年のお正月には、2頭でひとつのバギーに乗って初詣に行ってきた仲だったのですよ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

たかせ(@kotomi_tks)がシェアした投稿 -

 

でもやっぱり視線は合わせないんだね…。

 

となると、バギーというかなり狭い空間の中は気まずい雰囲気だったのかな

 

柴犬が集合しても、やっぱり柴距離

柴犬が集合写真を撮ったということで、どんなに和気あいあいとした写真に仕上がっているのだろうと思ったら……やっぱりこんな感じですよね。

 

4頭の柴犬たちは、階段の上の段から下の段までをふんだんに使って、見事にバラバラの場所にいます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ひとみ(@hitomiponta1212)がシェアした投稿 -

 

これでもオーナーさんたちは苦労して、ここまで集めたのだそうですよ。

本当に柴犬って自由でマイペースですよね。

 

そしてこちらは、朝散歩でお友だちの柴犬が集合したところのようです。

 

もちろん喜んで駆け寄るなんてわけもなく、見事に3頭とも独特の距離を保っています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬の蓮(@kuroshibarenchan)がシェアした投稿 -

 

柴犬が密に集合しているシーンを見かけたら、それはかなりレアなシーンかもしれませんよ。

 

オーナー的にはこんな悩みが生まれる

柴距離が困るのは、こんなシーンでも起こるようです。

 

こちらは柴犬を多頭飼いしているお宅なのですが、オーナーさんがカメラで写真を撮ろうとしたところ、お互いに完全なる柴距離モードだったらしく、奥の柴犬にどうしてもピントが合わないのだとか。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kamikamisama(@eru_momo)がシェアした投稿 -

 

なるほど…。彼らの柴距離はこのようにお家でも困らせることがあるのですね。

 

まあそんなところにニクい可愛さがあるのですが、写真ぐらい協力してちょうだい、なんて思ってしまいますね。

 

柴犬たちが自然とやってしまうこの柴距離。

でも実はこの距離感が重要らしく、それ以上のラインに近づくとガウガウが始まってしまうということが多いのです。親しき仲にも…に近いイメージでしょうね。

 

しかし、あいかわらずの独特な距離感にはニヤニヤしてしまいましたね。

「あ〜、距離とっちゃって〜」なんてつい心で思ってしまいます。

 

しかし、彼らの気遣いや思いやりの結果と考えたらまた、柴犬って奥が深いなと感じてしまいますね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

絶妙な距離感が仲良しのコツ?保護猫と暮らす柴犬の花ちゃん

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ