2019年12月9日19,464 ビュー View

ママに会いたくて高い段差をよじ登った柴犬パピー。想いを力に変えて、健気に頑張る姿が泣ける…【動画】

小さなパピーが短い足をばたつかせて、健気に段差をよじ登ろうと奮闘している姿。これは理由なく愛らしく見えますよね。今回は、柴犬のパピーが段差に挑戦する動画をご紹介します。パピーがなぜその段差を登りたいのか、その理由にも注目しながらご覧ください。

のぼれないよ〜…。

柴犬のパピーが、ぷるぷるとしっぽをふりながら目の前の段差に挑戦しています。

 

人間にはわずかな段差ですが、体の小さな子犬にとってははるかに大きな壁。

 

しかし、果敢にもよじ登ろうと必死な姿を見せます。

 

助けてほしいです…(チラッ)

登りたくてもなかなか後ろ足が段差の上にのらず、苦戦するパピー。

すると、撮影しているオーナーさんの方をチラ。

 

「登れないから助けてください」なんて言っているようですね。

 

ついに片足がかかったぞ!

その後も、諦めずに段差を登ろうとするパピー。

 

ここで左足が、ついに段差にかかりました!

 

そうそうその調子、その調子!

頑張って!

 

しかし、あと片足…というところまで行くものの、ここからのあとひと踏ん張りが難しいみたい。

 

しかし、パピーはなぜここまでしてこの段差を登りたいのでしょうか。

 

「これは試練よ、頑張りなさい」

すると、段差の上にある柵の向こう側から母犬があらわれました。

 

この子がこんなにも頑張っていた理由。

 

それは、まさにここにいるママに会いたいがために、この段差を乗り越えようと奮闘していたのです。

 

母犬は心配そうに我が子を見て、「これは試練よ、頑張りなさい」と励ましているよう。

 

諦めちゃった…?

ここまでめげずに頑張ってきたパピーですが、さすがに少し疲れてきたのかもしれません。

 

段差にかけていた足を下ろして、挑戦をやめてしまいました。

 

あれ、どうしたのかな。

 

もう無理だと悟って、諦めてしまったのでしょうか。

 

すごく頑張ったね…!

その答えは「NO」です。

 

パピーは再び挑戦すべく、少し休憩をしていただけでした。

 

仕切り直して段差に再挑戦したところ、なんと見事に成功!

 

そして、このパピーのお鼻をご覧ください。

 

柵の隙間に入れていて、少しでもママに近づこうとしていますね。

 

「ママに会いたかったの、だから頑張ってきたよ」なんて報告していることでしょう。

 

そんな我が子を見つめる母犬の表情も穏やかで「よく頑張ったね」とねぎらっているようです。

 

ママに会いたくて一生懸命に段差を登る姿は、とにかく愛らしい様子でしたね。

 

単なる好奇心で段差をよじ登ることもありますが、このパピーのように、ママに会いたいという健気な理由があり、そのために努力をしている姿には心にグッとくるものがありました。

 

とっても立派だったねと、褒めてあげたいですね!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「ここからは、行っちゃダメなのだ…」ゲートが開いていてもルールを守る柴犬パピーを褒めてあげたい

いいなと思ったらシェア

  • 柴顔Tシャツ

おすすめ記事

  • 柴犬ライフ,ジュイクル