2020年2月9日9,885 ビュー View

自動給餌器を、試しに30秒…のつもりが30分に誤設定!結果、全然開かないフタと柴犬、戦うの巻…【動画】

柴犬あさちゃんは黒柴パピー。この日は、オーナーさんが「自動餌やりマシーン」を買ってくれました。早速設置してみるオーナーさんですが、痛恨の設定ミスをしてしまいなかなか蓋が開きません。中身はごはんだとわかっているあさちゃん、一体どんな行動に出た…!?

ケージ内にセットするも、ニオイでバレバレ

あさちゃんのために、自動餌やりマシーンを購入し、試しにセットしてみたオーナーさん。

 

このようにケースの中にごはんをセットします。

蓋にはタイマーがついていて、ダイヤルをまわし時間を設定、そしてその時間になると蓋が開く…というものです。

 

さっそく、あさちゃんのケージにセットしたオーナーさん。

 

(クンクン…)

 

しかしそこは柴犬。

 

ごはんに対しての嗅覚はふだんの倍以上働くとか働かないとか…この中身が一瞬でごはんだと悟ります。

 

そんなあさちゃんはもう、このマシーン以外目に入らない状態に。

 

カリカリ…でも開かない。

そこで、なんとかごはんにありつこうと蓋をカリカリと引っ掻くあさちゃん。

 

しかし『餌やりマシーン』を名乗る、いわばロボットなわけですから、そんなやわなつくりではありません。

もちろん、オープンせず。

 

パピーならではのやんわりとした雰囲気とは違い、ごはんを狙う姿はまさに野生そのもの。

 

そして表情は真剣そのもので、ごはだけに狙いを定めます。

 

…しかし、このマシーン。

オーナーさんがお試しに設定したものなので、数秒に設定していたはずなのですが、なかなか開かず、様子がおかしいような。

 

マシーンをペロペロ…

もはやカリカリだけでは物足りないと感じたのか、ついにはマシーンをペロペロと舐め始めたあさちゃん。

 

おいしそうなニオイがしているから、もう、この匂いに空腹が増して、ついには我慢できなくなってしまったのかも…。

 

なかなか開かないマシーン、もしや壊れているのか…!?

 

いよいよオープン!

その後マシーンはオープンし、やっとごはんにありつけたあさちゃん。

 

もちろん夢中で食べ始めます。

 

あまりにも勢いよく食べているので、「我慢させてごめんね…」という気分になってしまうかもしれませんね。

 

でも、待った分きっと普段より美味しくいただいたことでしょう。

 

…と、ここまで静止画でご紹介したらめでたしめでたしな訳ですが…。

 

まずは、動画をご覧ください。

 

さて。ここでネタ明かしを。

 

実は、なかなか強情に開かなかったこのマシーンですが、「壊れていた」なんてことはもちろんなく、実はオーナーさんによる設定ミスがあったのです。

 

「30秒で蓋が開く設定にしていたつもりが、実は30分になってしまっていた」のでした。

 

だから、どんなに頑張っても開くわけがなかったのですね。

 

あさちゃんにはちょっと可哀想な事件ですが、まるでコントのようで笑えてきちゃいますよね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

飼い主「おいで!」柴犬「…」飼い主が覆面を被って登場。実に塩っぽい態度が笑える

いいなと思ったらシェア

  • 柴犬ライフ,毎日一緒

おすすめ記事

  • 柴犬ライフ,わんちゃんのおめめ