2019年12月17日7,229 ビュー View

ナデナデしてほしい、でもおやつは離したくない。柴犬が考えた対応策が、欲しがりさんすぎて笑える【動画】

動画の主役は柴犬てつくん。この日、オーナーさんにおやつを貰うところから動画が始まります。しかし、大好きなおやつと同じくらい…いやもっと好きなのが、やっぱりオーナーさん。食べたい・撫でられたいという大好きなもののせめぎ合いに、こんな強引な手段で乗り切るのでした。ちょっと笑える姿をどうぞご覧ください。

てつくんの元へ、おやつ持参で電撃訪問

ただいま、身だしなみを整えている最中の柴犬てつくん。

そこへ、オーナーさんが電撃訪問します。

 

すると、気付いたてつくんが目にしたのは、大好きなオーナーさんと、大好きなおやつ!

 

その後、しっかりと「待て」をし、おやつをもらったてつくん。

 

「いただきます」とばかりに、おもむろに大好きなおやつにかじりつきます。

 

前足で持っている姿が可愛いですね。

 

しかし、なんだか様子がおかしいよう。

途中で口から出してしまいました。

 

大好きなおやつをもらったのに、一体どうしたというのでしょうか。

 

落ち着く場所を求めて旅立つ

どうやら、もらった場所でそのまま食べることが落ち着かなかったよう。

 

おやつをくわえて、その場所からお庭へと旅立ってしまいました。

 

オーナーさんに甘えたい感情が芽生える

しかし、てつくんの探索が実ることはありませんでした。

 

結局いいポジションを見つけることができず、もとの場所へ戻ってきたのです。

 

そんなもどかしい気持ちが大きかったのか、ここでオーナーさんに「ナデナデプリーズ」とばかりにゴロンと転がります。

 

しかし、おやつはこの通り。

絶対に口からは離しません。

 

どっちも捨てがたい

オーナーさんにナデナデしてもらえて、とってもうれしそうなてつくん。

 

おやつをくわえているせいで少々おブサなお顔になってしまっているようですが、そんなことは関係なし。

 

オーナーさんに撫でられて、そしておやつをくわえて最高の時間を過ごします。

 

というか…。

 

そもそもきっと誰も取らないと思うけれど、決して離すことはしたくないのでしょう…。

 

一度立ち去るも、ナデナデされに戻る

ナデナデされている途中で、てつくんはふと我に返ったようにむくりと起き上がり、ふたたび庭でおやつをたしなむポジションを探し始めました。

 

やはり、くわえていることで食べたい欲求も頭から消えないのですね。

 

しかし…今回も特にこれといった場所は見つかりません。

 

ということで再びオーナーさんの元へ出戻ります。

 

そして、戻ってきたということは…。

 

からの、お願いすることといえば…。

 

「ゴロン」

 

そう、もちろんナデナデ。

 

食べたい欲求との葛藤を繰り返しつつも、やっぱりナデナデを要求するのでした。

 

満足のち、おやつ再開

しばらくナデナデされたてつくんは、ようやく心のナデナデ欲求が満たされたのか、最初に戻っておやつタイムを再開。

 

ナデナデしてもらって胸がいっぱい。

ということで、気持ちも落ち着いたらおやつもさらにおいしくなったことでしょう。




 

てつくんの行動はツッコミどころの多いものでしたが、我が子がこんなに甘えてくれると、オーナー冥利につきますよね。

 

「おやつどこで食べよう」「ナデナデして!」「やっぱおやつ食べたい」と気持ちの変化がわかりやすく、終始素直な仕草のてつくんは、とにかくかわいらしいものでした!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

普段吠えない柴犬が真面目な面持ちでワンワンと訴えたことは…『ごはん欲しい』(ペロン)【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ