2019年12月25日10,319 ビュー View

ウチの子もこんな時期があったなぁ…。柴犬の子犬時代の思い出を覗いて、親心を沸かせたいと思う。【動画】

いつでも何をしていてもかわいいのが柴犬。しかし、あどけない子犬時代は別格にかわいいものですよね。今回は、柴犬りんご郎のパピー期をまとめた動画をご紹介します。初めて見る広い世界、初めてのお手など、貴重な瞬間がおさめられていますのでどうぞオーナーさん目線でご覧ください!

ここはどこだろう…?

さて、こちらが今回ご紹介するパピーのりんご郎。

この日は、バスケットに入って広い公園にやってきたようです。

レジャーシートが見えるので、ピクニックのようですね。

 

お家の中とは違う、広い景色にキョロキョロして驚くりんご郎。

 

自分が生きる世界は、こんなにも広いんだ…ということを初めて知った瞬間でした。

 

バスケットの中でスヤスヤ

移動用のバスケットの中では、天使の寝顔でスヤスヤ。

 

目を閉じて、とっても気持ちよさそうですね。

 

ゆらゆら揺れるバスケットが、ゆりかごのように心地良いのかもしれませんね。

 

“何か違う”お座りを習得

さて、犬としてはしっかり習得しておきたいのが芸の基本とも言えるお座り。

 

りんご郎は賢いので、こんなに小さくてもお座りを習得。

しかし、後ろ足に注目してみると、なんだか変なような…。

 

後ろ足が前に伸びてしまって、ちょっと変なお座りを習得してしまいました。

 

こんなところもまた、パピーらしいですね。

 

抱っこされると寝ちゃう

オーナーさんに慣れてきたりんご郎は、やさしく撫でられると、気持ちよさと抱っこの安心感からスヤスヤとおねんねしてしまいます。

 

仰向けに抱っこされて寝る姿は、まるで人間の赤ちゃんのようですね。

 

胸元のもふもふとした感じも本当に愛らしい…。

 

記念すべき初シャンプー!

とにかくまだまだ小さいりんご郎。初シャンプーはお家の洗面所で行いました。

おとなしくシャンプーをされて、とってもいい子にできましたよ。

 

オーナーさんの手の大きさや、洗面所の感じから見ても、りんご郎の小ささがよく伝わってきますよね。

 

パピーでもキメ顔ができちゃう

おちゃめでかわいいりんご郎は、なんと幼いときからキメ顔が得意。

この表情をご覧ください、片目を閉じてしっかりとウィンクしています。

 

りんご郎はもう、自分がかわいくて、この家ではアイドルだということをしっかりと理解しちゃっているようですね。

 

「お手って…このこと…?」

さてこちらはいよいよ、記念すべき初お手の瞬間です。

 

オーナーさんに「お手」と言われて、キョトンとするりんご郎。

 

しかし何度か繰り返し声をかけられ、右の前足をひょいっとあげることができました。

 

その様子に、オーナーさんも思わず「おー!」と歓声が出ます。

 

そこでりんご郎は「ぴくっ」と表情を変えました。

 

この反応は、お手が何かを理解した瞬間、まさに「お手って前足を上げることなんだ」とわかったようです。

 

そんな記念すべき瞬間を含めて、全てのシーンがもう宝物の映像となっているでしょうね。

 

パピー期のりんご郎、どのシーンもかわいかったですね。

 

子犬時代からウィンクなどのキメ顔を披露して、個性もしっかりと出ていましたし、愛嬌までたっぷりでした。

 

柴犬オーナーのみなさんは、この機会に愛柴の子ども時代を思い出してみたり、写真を見返したりしてみませんか?

 

こんなに小さな子が元気に育って、今もそばにいてくれると思うと、改めてとっても愛おしい気持ちになるはずですよ。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

天使だ…天使がいた…。ひたすら遊んで寝る。そんな何気ない柴犬パピーの日常に、心がしっかり癒された【動画】

いいなと思ったらシェア

  • 柴犬ライフ,毎日一緒

おすすめ記事

  • 柴犬ライフ,わんちゃんのおめめ