2019年12月19日13,399 ビュー View

「ムズイな…」得意の肉球タッチでゲームをやりこなす、イマドキなIT系柴犬、爆誕【動画】

柴犬たちのオモチャは、立体的なリアルなオモチャだけではありません。タブレット端末の中にも、彼らのオモチャはあるのです。今回は、そんなIT系柴犬をご紹介します。まぁおてての動きが可愛らしいので、どうぞ注目しながらご覧ください!

なんか、気になる。

タブレット端末を見つめる柴犬。

 

その画面をよく見ると、ゲームモードになっています。紫色をして動いているのは、ねずみのキャラクター。

 

このキャラクターが動くため、この子はどうやら気になるよう。

 

おててで画面タッチ

動くキャラクターを捕まえようと、タブレット端末におててでタッチ。

 

するとタッチに反応して、タブレットからヒュッと音がします。

 

柴犬の肉球でもタブレットって反応するんですね。

 

そんなおててに注目すると、なんと指の間が広がっているのです。

 

それだけ力が入って、ゲームに真剣になっているのでしょう。

 

ペロペロでも試す

おててでタッチして、あたっているはずなのに手ごたえのないねずみ。

 

「手がだめなら、ペロペロ攻撃だ」と次なる作戦を思いつき、ねずみを追うようにして画面をペロペロ。

 

ペロペロをしてもタブレットから音が出るので、ペロタッチにも反応しているようです。

 

すごい、まさにタブレットは柴犬仕様になっていると言えちゃうかも…。

 

「このねずみ、捕獲不可能です」

しばし集中して遊んでいた柴犬ですが、作業をやめ、顔を上げオーナーさんを見つめました。

 

目を丸くさせ、きょとんとした表情でまさに疑問顔。

 

「このねずみ、捕獲できません」とばかりに聞いているのかもしれませんね。

 

柴犬がタブレット端末を使いこなすのは、もう少し時間がかかるかもしれませんね。




 

画面の中の動くねずみに対して、手を出したり、舐めようとしたりと、かわいい反応をしていましたね。

 

このように、スマホやタブレットの画面に反応する柴犬たちがいます。

 

皆さんの愛柴もタブレットなどを見せると、遊び出すかもしれませんよ。

 

でも爪で画面に傷をつけられることもあるので、遊ばせるときは古い端末や保護フィルムなど、傷対策をしてから貸し出すことをオススメします。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「ヤレヤレ、どうしたものか…」宝物を隠す場所に悩んで歩き回る柴犬をコソ見し続ける動画。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ