2019年12月27日10,346 ビュー View

『自分、おもちゃはロープ一択なんで(キリッ)』柴犬は、子犬であってもこだわりのクセがつよい。【動画あり】

ご飯はいつものカリカリじゃないとダメ、散歩の帰りは抱っこじゃないとダメ…など、何かと『これじゃないと』なこだわりがある柴犬は多いもの。今回紹介する子たちも、なかなかのこだわりやさんのようですが、中には「それ…?」なケースもあるようです。

このポジションがいいのです。

気がつくと、家の中でいつも同じ場所を陣取っている柴犬。

彼らがまったりする場所にはやはり、少々こだわりがあるようですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yumie Moriiwa(@yumiemoriiwa)がシェアした投稿 -

 

こちらの柴犬は、なんとも中途半端なところでまったりしています。

お腹はフローリングの上に乗せてひんやり感を、前足は畳の上でほっこり感を。

 

なんというクセの強さ…。

 

どんな意味があるのかぜひお伺いしてみたいですね…。

 

絶対にしっぽだけは…

川のようなところで、気持ちよさそうに泳いでいるハチ太郎くん。

枝を咥えてなかなか素敵なスイミング姿ですね。

 

でも一箇所だけ、なんだか不自然なところがあります。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ハチ太郎(@hachitailang6800)がシェアした投稿 -

 

それはハチ太郎くんのしっぽ。

なぜかしっぽをぴーんと立てて泳いでいます。

 

どうやら、フサフサの立派なしっぽをどうしても濡らしたくないようですね。

 

そんなハチ太郎くんですが、うっかりしっぽを濡らしてしまった時もあるようで…ご覧ください。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ハチ太郎(@hachitailang6800)がシェアした投稿 -

 

「ははっ…やっちゃったよ…」なんて聞こえてきそうな。

 

なんだか切ない表情に見えるのは、きっと気のせいではないでしょう。

 

おもちゃにはこだわるタイプ

人間の赤ちゃんにも「これじゃないと」というお気に入りのおもちゃがあるように、柴犬にもこだわりのおもちゃがあるようです。

 

こちらのパピー・ぽん子ちゃんの場合はこのロープのおもちゃ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kozue(@bu_charo.ponko)がシェアした投稿 -

 

必死にガジガジしている様子が、可愛すぎますね…。

しかも、遊び疲れたらそのまま咥えて寝ちゃうのがいつものパターンだったのだとか。

 

そんなぽん子ちゃんですが、大きくなってもやっぱりこのおもちゃが好きなようです。

 

スワイプすると、大きくなったぽん子ちゃんの姿が。

 

やっぱり同じもので遊んでいますね。

しかもですよ。大きくなった今もやっぱり、咥えて寝てしまうのだそうです。

 

なんという愛らしいエピソード。

 

ちなみにこちらの小町ちゃんも、おもちゃにはこだわりが強いタイプ。

お気に入りのおもちゃ「でしか」遊ばないそうです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kimie(@ichika_komachi_mama)がシェアした投稿 -

 

お気に入りのおもちゃがボロボロになってしまったので、オーナーさんがお直ししてくれているところのようです。

 

その作業を見つめる顔は「おもちゃ、直るかな〜」という期待で溢れているように見えます。

 

柴犬たちのこだわりは、みんななかなか独特でしたね。

 

でも不思議なことに、彼らのこだわりまでも愛しく感じてしまうのですよね。

きっとみなさんも、同じ気持ちになっていることでしょう!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【みんなクセ強め】柴犬がイスに座ると何故かサマになる件。

いいなと思ったらシェア

  • 柴犬ライフ,毎日一緒

おすすめ記事

  • 柴犬ライフ,わんちゃんのおめめ