2020年1月25日25,534 ビュー View

オスの先住柴犬を母と思っている子犬。その事を理解して、否定せず受け入れる優しさにホロリ…【動画】

今回ご紹介するのは、オスの先住柴犬ちゃめの事をママだと思っている仕草を見せる柴犬パピーまめのやり取りの様子です。ママではないけれど決してあしらうことはせずに、怒らず受け入れるちゃめの優しさのある行動には、つい胸が熱くなってきます。

先住柴犬のちゃめと、パピーのまめ。

和室には、立派な成犬の柴犬ちゃめと、まだパピーのまめの2頭がいます。

ちゃめに対して、まめはしきりと鼻チューで挨拶を繰り返します。

 

その鼻チューを穏やかに受けとめているちゃめは、まめより先にこの家で暮らしている先住柴犬で、性別は男の子。

 

ちゃめの事を母親と思っているらしい

しかし、そんな男の子であるちゃめのことを、まめはまるで母親のように慕っています。

 

顔や体に何度も何度も鼻を近づけて、ちゃめの匂いを確かめています。

 

もしかするとお腹が空いていて、お乳の匂いを探しているのかも。

 

水飲みまで追いかける

そんなまめはもちろんちゃめが大好き。

だからちゃめのいくところへは、まめはどこでもついて行きます。

 

このように、ちゃめが水を飲んでいれば、「ママ~」とばかりにお得意の鼻先で前足をツン。

 

しかしまさかここまで追いかけてくるとは思わなかったのか、お水を飲んでいたちゃめは少し体をビクッとさせました。

 

ちゃめからしてみれば、なぜこんなにまめが自分のことを慕うのか、不思議なのかもしれませんね。

 

もちろんお乳は出ないけれど…

もちろんちゃめは男の子ですからお乳が出ることはないのですが、まめはしきりにちゃめのお腹をもぞもぞ。

 

これには、ちゃめも最初少し戸惑っていたかもしれません。

 

もしかしたらその目的を理解して、どうしていいのかわからない状態になってしまったのかも。

 

その事を表すかのように、身動き1つせずに立ち尽くしています。

 

まめの動きを静かに見守る

しかし、やっぱりちゃめは全てを悟っているのでしょう。

 

まめが甘えたがっていることを察して、お腹を探るまめの事をを決して怒ったり嫌がることはありませんでした。

 

夢中でお乳を探すまめの姿を見たら、もしかしたら少しは母性が湧いたのかもしれませんね。

 

まめのしたいようにさせてあげている最中、優しく見守っているちゃめの瞳がとにかく温かで、見ていて優しい気持ちになってしまいました。

 

まめもとってもかわいいですが、戸惑いつつも穏やかに接するちゃめの優しさには心を打たれましたね。

 

途中でなんどもオーナーさんの方をチラっと見て戸惑いを隠しきれていない様子も見られましたが、それでも自分で判断して、少し不器用ながらもママのように接してあげた優しさには胸にジーンときました。

 

残念ながらお乳はもらえないでしょうが、きっとまめの安全を常に守ってくれるような、頼もしい父親兼母親代わりになってくれるのではないでしょうか。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【仲良し姉妹】優しいお姉ちゃん柴犬ごまと、やんちゃパピーの妹つくね

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • 柴犬,ココグルメ
    柴犬,ココグルメ