2020年1月17日4,045 ビュー View

年が明けたのに何故か実感が…というアナタ。“ネズミ”になった柴犬を見ると、実感と可愛さを噛み締められます♡

年が明けて1月も下旬に差し掛かり、早くも2月が見える時期になってきました。それでもいまいち2020年になった実感がわかないという方。“ネズミ”になっている柴犬たちを見ていると「ああ、今年はネズミ年か…」と、年が変わった実感がわくのだからあら不思議。ということで、可愛らしい彼らの姿を拝見しちゃいましょう!

ネズミになった柴犬が可愛すぎる

ネズミの服を着てキラキラの笑顔になっているのはムッタくん。

か、可愛すぎる!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ayaka Sano(@ayakadory)がシェアした投稿 -

 

自前の三角耳の後ろに、大きなネズミの耳がひょっこり。

 

ふわふわで着心地の良い洋服を気に入ったのか、ムッタくんはご機嫌でネズミ柴になっていますね。

 

さて、こちらのネズミの服ですが、実は後ろから見ても可愛いのです。

 

ジャン!

 

このように、さりげなくネズミの顔と、愛らしい前歯が付いてたのです!

 

遊び心のあるデザインがたまりませんね。

 

こちらも、被り物は大得意な白柴のさなちゃん。

 

いつも色々なコスプレをしていますが、お正月はもちろんネズミになったようです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

白柴さな(バウ村のりこ)(@uminoriharu)がシェアした投稿 -

 

オーナーさんにより「さつま揚げ」と呼ばれる、茶色がかったお耳がはみ出しているところがなんともキュート。

 

こんなに可愛いネズミ柴を拝見できたら、良い一年を送ることができそうな気がしちゃいます。

 

よく見ると柴犬のお耳が…!

柴犬界の大御所といえば、やはりまるたろうくんではないでしょうか。

そんな彼の新年の挨拶を見てみると、なんだかいつもと様子が違うような…

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Shinjiro Ono(@marutaro)がシェアした投稿 -

 

なんと、お耳が丸くなっているのです!

 

どうやら画像加工アプリで丸くしたようですね。

あまりにも自然な仕上がりで、一瞬気がつかなかった!

 

同じく画像加工アプリで、耳がネズミになったふーちゃん。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

藤(@fuji.2944)がシェアした投稿 -

 

はい、こちらも違和感なし!

 

柴犬は三角耳がトレードマークのはずなのに、丸い耳がしっくりきてしまうのはなぜなのか…?

 

アプリで簡単にネズミ柴!

一年に一回くらいなら、被り物をしている姿を披露してくれても良さそうなもの。

でもどうしても「被り物NG」な子の場合は、こんな手もあります。

 

あら、おとなしくネズミの被り物をしているじゃない…と思いきや、こちらも画像加工アプリ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Naomi kotakina(@naozou_kota)がシェアした投稿 -

 

ちなみに普段のポストを見る限り、きなこちゃんは被り物をするタイプの女子ではないようです。

 

きっと本物の被り物だったら、こんなに素敵な笑顔は見せてくれなかったことでしょう。

 

そんな子でも簡単に変身できるなんて、画像加工アプリ様様ですね!

 

さて、今回はネズミになった柴犬を振り返りましたが、うっかりしていると、いつの間にか月日はどんどん流れていくもの。

 

気がついたら、柴犬たちがもう「ウシ」の格好をしていたりして…。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

こりゃアカン!柴犬が”どうぶつ”に扮すると、なんだか度を超えてかわいかったのだが!

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬