2020年1月29日11,645 ビュー View

楽しいからまだ帰りたくないんだよね、わかる。でもちょっと強情がすぎるぞ…!【柴犬イヤイヤ動画】

犬にとって毎日の楽しみはごはん、そしてお散歩が大きいでしょう。特にお散歩は刺激的。家の中とは違う匂いを感じられ刺激がありますからね。でも、楽しい時間はあっという間に過ぎゆくもの。だから「まだ帰りたくない!」という気持ちもわかるのですが…ちょっと強情がすぎる子もいるのでした。

びくともしない無言の伏せ。

オーナーさんと朝のお散歩に出かけたレオ君。しかし「帰るよ」という呼びかけに抵抗して、地面にベタリ。

リードを引っ張ってもビクともせず、首輪を引っ張られて、顔のお肉が寄せ集まってもやはり動きません。

 

その後も、何度も呼び掛けるオーナーさんからあえて目線をそらすように、無言の抵抗を見せるレオ君。

 

まだまだ遊び足りてないい様子ですね…。

 

でもそこで固まられたら、困るんだけれど…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

reo reo(@reo.shiba)がシェアした投稿 -

 

目は口ほどにものを言う。

朝から散歩に出かけたつむちゃん。下半身だけ見たら「寝姿?」とも言える様子で抵抗しています。

リードを引っ張るオーナーさんの呼びかけにも、この上目遣い。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

まりっぺ(@happymania7)がシェアした投稿 -

 

まるで「もう歩きません。何と言われようが、帰りません」なんて聞こえてくるよう。

 

なんとも冷静な意志を感じますが、オーナーさんは「また夕方散歩しよう」と、説得している様子です。

 

あとでまた行けるから、今のところは一旦おうちへ帰ろうか!

 

なんとしても、諦めません。

お散歩が大好きなスミコちゃん。「まだ帰りたくない〜!」と芝生の上に寝転がって帰宅をオーバーに拒否。

オーナーさんがリードを引っ張っても、寝転がったままスイスイと引っ張られ、されるがままです。

 

途中近寄ってみるも、チラリとこちらを見て「何?」とでも言うかのようなとぼけた表情を。

 

引きずられてもへっちゃら〜という諦めのつかないスミコちゃんに、オーナーさんもトホホでしょう。

 

さすがにここまできたら、抱っこするしか方法が無さそうですね…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Sumiko(@mybabysumi)がシェアした投稿 -

 

いわゆる『イヤイヤさん』になっていた柴犬たち、いかがでしたか?

 

楽しい時間をもっと過ごしたい、帰りたくない! という気持ちを抱くのは、わたしたちだってもちろん一緒。

 

大好きな時間をゆったり過ごさせてあげたいものですが、ルールがあれば守らせるようにしたいもの。

 

もし満足していないために駄々ををこねるのであれば、散歩時間を工夫する、散歩中に、公園で遊ぶ時間を取り入れるなど、少し工夫を考えてあげるのも良いでしょう。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【飼い主涙】散歩拒否ならぬ「お手拒否」を決め込む柴犬たち

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • 柴犬,ココグルメ
    柴犬,ココグルメ