2020年1月20日39,708 ビュー View

天使なの…?何をしていても愛らしい柴犬の子犬は、もう絶対この世で一番カワイイ生き物である。【ニヤニヤ注意】

柴犬は、成犬になっても…いやむしろ存在しているだけでカワイイもの。しかし、やはりパピーの可愛さの破壊力は強いものでしょう。ということで、今回は柴犬パピーを大特集。ニヤニヤ不可避につき、閲覧中の『表情』にはご注意のうえご堪能ください。

天使さん、現る。

こちらのパピーは、本当にまだ小さくて愛らしい姿です。そんなパピーは今オーナーさんと指で遊んでもらっているよう。

『指で遊ぶ』というあたりに、小ささを感じますよね。

 

しかし、遊びながらもなぜか前足をくっつけたまま。

 

何故なのかはわかりませんが、もはや理由なんてどうでもいいと思えるほどに驚異の可愛さを放っているのです。

 

天使って本当に居たのか‥なんて思えてきちゃいますよ!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yuki Mom And Ichigo&Ivory(@yuki_shiba_kittew)がシェアした投稿 -

 

貫禄を放ってしまったパピー

こちらのパピーは、ドッグラバーの間でにわかに人気のある座り方『手足足手座り』をしています。

 

みたままにその順番…というだけなのですが、この座り方をすると人間味が滲み出るという特徴があります。

 

確かに、もはや全てを達観しているような貫禄が放たれているような気もしますが、細かなところを見ていけば、ムニっとしたお腹周りの皮膚、そして身体中のもふもふ、まだまだ短い手足やあどけないお顔…。

 

これまたどこをみても天使という状況なわけです。

 

貫禄を放ちながらもパピーとか…悶絶に値しますよね?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Sumo the Shiba(@harrosumo)がシェアした投稿 -

 

カワイイ同士の、ささやかな戦い

さて、こちらはストーリーがある動画です。

今は、お家にいる黒猫とパピーが何やら言い合いをしている最中。

猫の方かなりは怒っているようで、なんどもパピーにパンチをしてみせます。

 

それでも果敢に立ち向かうパピー。

 

叩かれてしまうのに、何故そこまでして向かうのだろう…と思ったところ、実は猫が怒るのは筋違いだったのです。

 

実は、ここはパピーのベッド。

確かに、周りのフードボウルやおもちゃをみても、犬のものだと伝わります。

 

だからめげずに、「そこは君の場所じゃない!」と訴えていたのですね。

 

そして戦いの結果がこちら。

 

みかねたオーナーさんが猫を抱っこして、パピーにベッドを取り返してくれたのです。

 

安心したのか、ベッドに入ってコロンとするパピー。

 

めげずに頑張って、偉かったね…ああ目頭が。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Щенки сиба-ину Новосибирск(@shiba_novosibirsk)がシェアした投稿 -

 

可愛いの大渋滞。

最後は、もう変な声が出そうなほどに愛らしいパピーズの寝姿をご紹介。

 

もはや何がどうなっているのか…な状態ではありますが、見れば見るほどにキュンキュンが止まらなくなる様子ですので、じっくりご覧ください。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

晶子(@shoko7575)がシェアした投稿 -

 

あああ、まみれたい…と思ったあなた。

それは正しい感情です。

 

誰か、この状況を用意してくれませんかねえ…。

 

さて、柴犬パピーの特集、悶絶していただけましたでしょうか。

また次回の特集をお楽しみに♡

 

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬