2020年2月4日5,555 ビュー View

「コラーでしゅ!!」飼い主がゲームに夢中…ジタバタ必死にアピールするも、疲れたのか途中で寝た柴犬パピー。【動画】

柴犬はいわゆる「ツンデレ」犬。外ではツンとしているのに、おうちでは猫のように甘える…なんて子も多いはず。パピーのくんちゃんも、とっても甘えん坊さんな一面を見せてくれましたよ!

オーナーさんの腕を『ツンツン』

撮影当時、生後82日という柴犬くんちゃん。この日はお休みということもあってか、オーナーさんはゲーム中。

そしてくんちゃんは、オーナーさんの腕のなかでまったりとくつろいでいます。

 

しかしそこは柴犬。ずっとくつろぎ続けられるはずもなく…。

とにかくかまってもらいたいくんちゃんは行動に出ます。

 

まずは、オーナーさんの腕を鼻でツンツン。

このあたりは、かまってレベル1くらいの行動ですね。

 

腕のなかでモゾモゾ。

鼻でツンツンしたくらいでは、かまってもらえない…そんなことを察したのか、くんちゃんが次に出た行動は「ジタバタ」です。

 

とはいえ、腕のなかで軽くもがいているだけ。

 

だって、まだまだパピーですからね。

ちょっとジタバタして見える…といった程度でしょうか。

 

お口を大きくあけてみる

それでもまだまだかまってはもらえません。

 

ここまでくると、オーナーさんを噛むような仕草を見せるくんちゃん。

 

(アー! アグアグ…)

 

もちろん本気で噛むのではなく、甘噛みをして「見て! 遊んで!」とアピールしています。

 

生後2ヵ月ちょっとですから、まだまだ赤ちゃん。

オーナーさんにかまってほしいのは、仕方がないことですね。

 

いつの間にか諦めた…

あらゆる手段を尽くしても、結局オーナーさんと遊んでもらえなかったくんちゃん。

 

ジタバタとひとりでもがいて疲れてしまったのか、スヤスヤと夢のなかへ。

 

パピーの寝ている姿はやっぱり天使だ…。

 

しかしモゾモゾもスヤスヤも、もうどっちも可愛すぎだぞ!

 

動画内では遊んでもらえなかったくんちゃんですが、このあとはしっかりとオーナーさんにかまってもらえたそうですよ。

 

コメントには「かまってあげなよ! って思ったけど、かまってちゃん行動がかわいすぎてOKですね」という声も。

 

きっと、オーナーさんもこの姿がみたくて、ちょっといじわるな心が出ちゃったのかもしれませんね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「届かないワン…」かまって欲しくてわざと隙間にボールを入れ込む柴犬。わかりやすいアピールがたまらん♡【動画】

いいなと思ったらシェア

  • 柴犬ライフ,毎日一緒

おすすめ記事

  • 柴犬ライフ,わんちゃんのおめめ