2020年2月16日6,520 ビュー View

遊んでよぉ〜!かまってちゃんな柴犬の前ではゆっくり読書すらできない…って何それ、羨ましい。【動画】

甘えん坊やかまってちゃんって憎めませんよね。今回ご紹介する柴犬はとにかくとってもかまってちゃん。読書タイムのオーナーさんにかまってほしくて、ジタバタとアピールしまくります。その光景が…何だか羨ましいんですけど!?

まずは脇腹をカシカシッ

ベッドの上にいるオーナーさんの脇腹をカシカシしているのは、柴犬のHaruです。

 

一心不乱にカシカシ…って、どうしてHaruはオーナーさんをカシカシしているのでしょうか?

 

かまってよ〜!

実はオーナーさんが手に持っているものは本。

そう、オーナーさんはただいまのんびり読書タイムだったのです。

 

そのためかまってもらえないHaruは、オーナーさんにカシカシしてアピールしているのでした。

 

「ウワッワッ!」

Haruのかまってに適度にこたえるオーナーさん。

 

しかし読書をやめるつもりはないようで、なかなか手から本を離してくれません。

 

すると、かまってもらえないHaruは…

 

「ウワッワッ!」

 

ついに声を出して、不満をアピール。

 

足も突っ張って、お顔も真剣そのものですね。

 

「何でこっち見てくれないの?」

鳴いてもなかなかかまってもらえないHaruはその後もアピールを続けます。

 

オーナーさん…これではまったく本の内容が頭に入っていないのでは…。

 

しかし、きっとオーナーさんはHaruのかまってちゃんを楽しんでいるのでしょう。

 

その証拠に、少しだけ肩が揺れていますからね。

 

しかしもちろんHaruはご不満。

 

まるで「ここまでしているのに、どうして見てくれないの?」とばかりに手足をバタバタ。

 

セーターはやめて!

その後も夢中でカシカシ、ジタバタするHaru。

 

さきほどまでは布団をカシカシしていましたが、今度はいよいよオーナーさんが着ているセーターに直接カシカシを始めます。

 

ああ、これではセーターに爪が引っかかってしまう…!

 

と、これには思わずオーナーさんも笑ってしまいます。

 

結果、読書なんてできません。

しかし、ここでHaruは新しい遊びを見つけました。

 

なんと、オーナーさんのセーターを、手足を使ってミョーンと伸ばして遊んでいます。

 

えええ、オーナーさんソレいいんですか!? と聞きたくなりますが、Haruが楽しそうだから許してあげたのかもしれませんね。

 

Haruの前で読書をするには、セーターを1着犠牲にする覚悟が整っていたオーナーさんでした。

 

しかし、セーターにからまる姿は無邪気でかわいかったですね。

オーナーさんは、そんなHaruの行動から深い愛情を感じたはずです。

 

しかし…最終的にセーターがどういう状態になったのかも、ちょっと気になるような。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【動画】「かまってよう…」相手にされなくてもめげない柴犬の姿に胸がキュン。

いいなと思ったらシェア

  • 柴犬ライフ,毎日一緒

おすすめ記事

  • 柴犬ライフ,わんちゃんのおめめ