2020年2月12日8,773 ビュー View

梅干しか黒豆か…食べたいほどに愛らしい柴犬の鼻を、どアップで愛でようと思う。【動画あり】

柴犬の鼻。それは愛らしい箇所だけれど、時にちょっと困り物に。だって、顔に押しつけられたらべちゃっと鼻水がつけられたり、高価な服を着ているときに限って謎にクンクンされたり。しかし、マズルの長い柴犬の場合、真っ先に届いてくる部位なので特に悩ましいもの。とはいえ、ふと隣を見たときに濡れツヤなお鼻があったときには『キューン』。ええ。結局は大好きと言うことなのですが、今回はそんな柴鼻を、画像ならではのアップで見つめて見たいと思います。

濡れ濡れどアップ。だからこそ愛しさも倍増。

まずはいきなり、どアップから始めましょう。

実際にこの距離まで鼻が来たら(ああ、ベチャッが来るか!?)と身構えてしまいますけれど、画像なら安心して堪能できちゃいます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Toronto Canada Shiba Inu(@sorasoriii)がシェアした投稿 -

 

このように、静止した画像をじっと見ると、鼻の穴の開口部やお鼻そのものの輪郭が、何とも言えない丸みをおびていて、ここがとにかく可愛いポイントです。

 

鼻の表面に、木の葉の葉脈のような細かい模様があるのも見えたりして。

 

そしてしまいには、なんだか黒豆のようにで美味しそうに見えてきたりして…。

 

愛らしき梅干し鼻…これぞ白柴の魅力!

柴犬の鼻は、黒いとは限りません。こちらは白柴シロさん。

薄紅色の丸っこい塊に、くぼみのように凹んだ鼻の穴、ぽつぽつと飛んだ黒い点…そうです、まるで梅干しそのものではありませんか。

 

…と、このように白柴のお鼻は薄紅色。それが最大の魅力です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

シロさん(@shibainu_shiro0730)がシェアした投稿 -

 

じいっと見つめていると、なんだかお顔の白さが白米に見えてきた…。

 

そしてお耳は、まるで揚げ物か何かのおかずでしょうか…。

 

とくれば、お鼻の梅干しは日の丸弁当か…。

 

あれ、お腹が減ってきた…。

 

鼻ラブが強すぎてた件。

ラストの画像は、ちょっと変わっています。柴犬の巨大な顔をプリントしたクッションと、本物の柴犬が並んだフォトです。

 

世の中に柴犬モチーフのグッズは様々あれど、このような品はまたマニアックですよねえ。

 

魚眼レンズで撮った写真を印刷したのでしょうが、鼻が大きいのです、大きすぎるのです!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🇰 🇮 🇷 🇧 🇾(@kirbyshiba)がシェアした投稿 -

 

このようなクッションを買った投稿者さん、さぞかし柴鼻ラバーなのでしょう。

 

いや、そもそもこんなクッションが販売されていることですし、世の中に『柴鼻マニアさん』は思っているよりも意外と多くいるのかもしれません。

 

ああもう結局みんな、本当に柴犬のことが好きなんでしょ!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

あふれ出す感情…クルンクルン回る柴犬の“プロペラしっぽ”が可愛すぎるから見て欲しい【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • 柴犬,ココグルメ
    柴犬,ココグルメ