2020年2月22日7,256 ビュー View

あぁこりゃ届かんな…目の前にあるのに取れない…その時柴犬がとった行動が人間ぽくて親近感、可愛い【動画】

何か困っているとき、そばに友人や家族がいてくれたら…心強く感じますよね。柴犬にとっても相棒犬やオーナーは頼もしい味方のはず。さて、柴犬が困っているときに一体どのように助けを求めるのか…ちょっと覗いてみましょう!

持つべきものは友達だね

柴犬の家にお友達のパグが遊びに来たよう。柵の向こうにある物は元々柴犬のおもちゃなのですが、取ることができません。

すると! なんと中にいたパグがおもちゃをひとつ、ソッと柵の中から押し出してくれたのです!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

CALL ME YUYU~ & Yerb Yerb(@yerbyu.chubby_dog)がシェアした投稿 -

 

これは偶然とは思えない光景でしたよね。

 

柵の下にある隙間は狭くて、細長いおもちゃしか通らなそうだ…ということも、パグはわかっていたのかもしれませんね。

 

届かないから…取って?

阿吉が何か言いたげにカメラをジッ。かと思えばゆっくりと前を向き、テーブルへと視線を移します。

どうやらテーブルの上の白い紙を取りたいようで、前足を伸ばしている…けれど届きそうで届かず、前足が空を切っています。

すると…「代わりに取ってよ~」という顔で振り返る阿吉。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

豆柴阿吉(@a_jeethedog)がシェアした投稿 -

 

これはなんだか、オーナーさんに甘えているだけのようにも感じましたね。

 

だって、阿吉がもっとがんばれば、紙くずに前足が届きそうでしたから。

 

転がって来ないかな…?

柵のこちら側では白柴がおやつをモグモグ中。その様子を柵の向こうから赤柴がジッと見つめています。

赤柴から「いいな~」という声が聞こえてきそうですが、柵から鼻先を出しているのは、おやつにちょっとでも近づきたいから…?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

donut 🍩 shiba inu🐕(@donut_shiba_inu)がシェアした投稿 -

 

運良くおやつが転がってこないいかな~と思っていたかもしれませんね。

目の前で仲間がおやつを食べているのに大人しくしているところは、とてもお利口さんでした!

 

どの動画も、ほかの犬であったりオーナーさんであったりと、第三者がいることで柴犬の反応にもますますバリエーションが生まれていましたね。

 

しかし、もしたった1頭だけのとき。

欲しい物に届かなかった場合はどうするのか…それもまたちょっとみてみたいかも。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「ネムネム…」柴犬たちが前足で顔を覆うと…それだけでもう超絶カワイイ。

いいなと思ったらシェア

  • 柴犬ライフ,毎日一緒

おすすめ記事

  • 柴犬ライフ,わんちゃんのおめめ