2020年3月13日4,095 ビュー View

何かあるかな〜…台の下に入ったボールを探したら、ボールより『探すこと』の楽しさに気づいてしまった柴犬。【動画】

パピーは気まぐれ。色んなことに興味津々であれこれ目移りします。まだお家に来たばかりの柴犬虎太郎も、好奇心旺盛なゆえになにやら予想のつかない行動を起こしちゃったのだそう。本当に、可愛く想像を裏切ってくれるんだから!

それなあに?

柴犬の虎太郎が何だかそわそわと、撮影するオーナーさんのあとを追いかけていたのはオーナーさんが『ボール』も持っていたから。

 

オーナーさんのお母さんが買ってくれた「ヘチマボール」だそうですよ。

 

その名の通りヘチマでできているもの。

 

虎太郎もジーッと見つめて興味津々の様子です。

 

好奇心旺盛! 色んなことが気になる

虎太郎は、オーナーさんが投げたヘチマボールでさっそく遊び始めました。

 

しかし、どこかでガサガサと物音が聞こえると、とたんに気を取られて、くわえていたボールをポロッ。

 

トコトコと音の鳴ったほうに歩いていき、ボールをまたくわえる…かと思いきや、今度は机に乗っている物に目移り。

 

まだ、お家にやって来て日が浅いため、見る物全てが珍しいのでしょう。

 

ボールが家具の隙間に入っちゃった

しかし、先ほどのヘチマボールが気に入ったらしく、虎太郎はまた噛んで遊び始めます。

 

オーナーさんからボールを取り戻そうとする虎太郎の目がはクリクリ!

 

しかしここでアクシデントが。

 

「あっ…」。

 

なんと、投げたボールがバウンドして家具の下に入り込んでしまったのです。

 

虎太郎は頭だけ突っ込みますが、体が入るほど広くはなく、口も前足もボールに届かなくて家具をガリガリ引っかき始めます。

 

「ボール取って!」とお願い

そこで虎太郎は作戦変更。

 

「ボールを取ってよ~」とお願いするかのように一旦オーナーさんのもとへ。

 

こんなにかわいい虎太郎のお願いとあっては断ることなんてできませんよね。

 

オーナーさんも、すぐにボールを取ってあげました。

 

そして、無事に虎太郎の元へ戻ったボール。

嬉しそうにカミカミしています…が…。

 

ん…? 目の前にボールがあるよ?

ただ、さっきの『隙間』も虎太郎は妙に気になってしまったよう。

 

フンッと鼻をひとつ鳴らすと、また家具の下を探りだします。

 

この姿、なんだかやたら人間っぽいような…。

 

もちろんボールはもうそこにはなくすぐそばに転がっているのですが…。

 

隙間にボールがもうないことを確認すると、どうやら虎太郎は満足したみたいです。

 

他にも何か、面白いものはないのかなと探ってみたくなったのかもしれませんね。

 

気になることがあればすぐに調べないと気が済まず、それまで遊んでいたボールが目の前にあっても忘れてしまったかのような行動を取る…。

 

そんな虎太郎の行動は読めなくて、一緒にいたら疑問に思いつつもつい笑ってしまいそうですね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「ファ〜ァ」柴犬パピーお気に入りのおもちゃ。しかし飼い主が『あること』をすると、なぜか興味を失う【動画】

いいなと思ったらシェア

  • 柴犬ライフ,毎日一緒

おすすめ記事

  • 柴犬ライフ,わんちゃんのおめめ