2020年2月21日11,792 ビュー View

やめろぉ〜!甘噛みしたり転がったり…柴犬たちのじゃれあいは、飽きもせずずっと見ていられる。【動画あり】

複数の犬と共に暮らす「多頭飼い」。人に対しては甘えん坊な子が後輩犬にはアニキ顔をしたり、1頭では見られない「一緒だからこそ見せてくれる姿」が見られることが醍醐味です。今回は、様々なコンビのシーンを堪能させてもらいましょう!

赤柴2頭がぐるぐると…

まずはフランスから、赤柴ペアのPLUMEちゃんとPOOCHI君。体格も似ているこの2頭、じゃれ合いだすと止まりません。

ソファの上というお気に入りスペースの取り合いがきっかけかもしれませんね。

でもだんだんヒートアップし、じゃれ合いそのものが楽しくなってしまった様子。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

shiba(@shiba_plume_et_poochi)がシェアした投稿 -

 

最後はお互い、体をブルブル振って一件落着!

 

…って、場所を取り合っていたことはもう忘れた…?

 

先輩と後輩…穏やかなストーリー仕立て

お次はドイツ暮らす黒柴のSAMMYちゃんと赤柴のLOKIちゃん。SAMMYちゃんの方が2歳年上のコンビです。

LOKIちゃんは2019年の8月生まれで、この写真が撮られた11月には体もまだ小さく遊びたい盛りのようで、ハムッと噛んでいますね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

↟ sʜɪʙᴀ ɪɴᴜ sᴀᴍᴍʏ & ʟᴏᴋɪ 柴犬 ↟(@wolf_and_fox_stories)がシェアした投稿 -

 

スワイプしていくと、ヤンチャに甘噛み、そしてそのことを叱られ、最後は「いい子だね」というストーリーが見えるよう。

 

これにはキュンとしてしまいましたね。

 

危なっかしい足元が愛くるしい!

まずは白柴パピーがひとり遊び中。おもちゃに噛みつきボールに飛びつき、何でも楽しく遊べるお年ごろです。

そこへ、黒柴パピーが登場。

まだ足取りもぽてぽてしたパピー同士が、はむはむしたり乗りかかったり、コロコロ転がりながら可愛すぎるじゃれあいを始めました! 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

山上智美(@shibazakarinokura)がシェアした投稿 -

 

丸っこい体、ぴょこぴょこ尻尾、コケつつ跳ねた利、頼りない足取り…もう柴パピーの愛らしさは世界最強ですね。

それが2頭…たまらない光景でした!

 

散歩やお手入れのケアが「×頭数」になるので、オーナーさんとしてはパワーが必要な多頭飼い。

でも時にワイルドに時に甘々に、じゃれ合う柴ズを見ると苦労も吹っ飛ぶもの。

 

「本当は多頭飼いしたいけど、諸事情で…」という方も多いことでしょう。

今後もたくさんの柴犬特集しをていきますので、どうぞお楽しみに!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

えぇ…なにこの仲良しさんたちは…。柴犬と柴犬の絡みとか、最高すぎかよ!(もっと見たい)

いいなと思ったらシェア

  • 柴犬ライフ,毎日一緒

おすすめ記事

  • 柴犬ライフ,わんちゃんのおめめ