2020年2月20日15,852 ビュー View

なんだそのけしからんオケツは…白い柴犬『白柴』の、ふくふくしたもっそりお尻がたまらんぞ!【動画あり】

いわゆる茶色の毛である赤色が圧倒的に多い柴犬。ですが、黒や白、胡麻など他にも種類はありますね。しかしどの子にも共通しているのがやはりあの柔らかいモフモフ。特に白柴だとその柔らかさが目立ち、思わず触れたくなる「ふっくり感」なのです。中でも皆様の大好きな『おけつ』にフィーチャーしてご紹介します♡

足の付け根の“ふくふくさ”にご注目!

床に横たわっている白柴。被毛と同じ色のタイルである点が、まるで仕組んだかのようですね。そして注目すべきはおしり!

しっぽ下のくぼみから、割れ目が縦に入って…ああまるで、桃を2つ並べたかのようだ…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Haru & Suki(@haru_and_suki)がシェアした投稿 -

 

タイルの白が無機質なぶん、白柴の色の温かみが引き立っていますね!

 

近づいてくる、躍動的なふくふく

これはもう悶絶レベルでしょう。『白柴おしり+おねだり』という最高にキュートなシーンなのですから。

そして、ただでさえ可愛い場面ですがこの動画のすばらしい点…それはおしり側から撮っていること!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

屁柴❤️(@pi_chaichai)がシェアした投稿 -

 

ふくふくおしりが跳ねながら、手前のカメラ側へと近づいてくるこの感じ。

これはもう…無意識に悩殺しているな。

 

ちなみにおねだりの内容は「遊んで遊んで!」です。

はい、ぜひたっぷり遊ばせてください〜♡

 

軽快な足取り、カット直後のスッキリ!

最後はこちら。地面にくっきりと落ちる柴犬らしいシルエットがカッコイイですね。

そして軽快に浮いた足、その上に伸びる太モモ、そしてその上のおしり…!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

❤︎ ❤︎(@comugi._.momiji)がシェアした投稿 -

 

「桃尻」というハッシュタグがついているとおり、おしりの小気味よい揺れ方と、その下で動く太モモが魅惑的でしたね。

 

ちなみに、カットに行ってきたばかりだそうで、このようにお手入れがされた桃尻も美しくて素敵です。

 

 

白柴のふくふく感、いかがでしたか?

多くの動物では、白い毛色は色素がないことによって起こります。

でも白柴の場合は、色が「薄い」、つまり「色白」現象であることが主流。

 

ということで、お耳や背中などには、赤茶色が微かに現れるケースがほとんど。

 

その薄っすらとした色づきと、だからこそ際立つ白がまた白柴特有で、愛らしく感じるポイントですよね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【モフ度MAX】むっちりもっちりした柴犬をモフモフし隊。

いいなと思ったらシェア

  • 柴犬ライフ,毎日一緒

おすすめ記事

  • 柴犬ライフ,わんちゃんのおめめ