2020年3月7日39,517 ビュー View

留守番カメラは捉えた!柴犬が着ていた洋服が、何故か“腰巻き”になるまでの一部始終を。【動画】

自宅を留守にしていると、愛柴がどうしているか気になるもの。現在はペットカメラが普及して設置している人も多いでしょうが、そのカメラは愛柴たちのいたずら現場を激写していることも。今回は「何がどうして…」と言いたくなるような現場がおさえられていたのでした。終始見応えのある動画を、どうぞご覧あれ!

帰宅するとティッシュが…

動画はまず事件後からスタートします。柴犬の柴太は今一応服を着てはいますが、それは腰のあたりまでずり下がっていました。

そんな柴太のことを心配しながら、そっとその服を脱がせてあげたオーナーさん。

 

しかし、優しかったオーナーさんの声色は、直後にやや低いものに。

 

床の上には散らかったティッシュとティッシュケース、さらにはヌイグルミまで落ちています。

 

どうやら柴太がいたずらをしたようなのですが、いったいどんな暴れ方をしたのか…。

 

留守中の様子を、カメラで確認

オーナーさんが留守にしている間の現場検証が始まりました。

 

まずは奥から姿を現し、伸びをしたりブルブルする柴太の様子が映し出されます。

 

これは…可愛いぞ。

 

それから柴太はだんだんカメラのあるほうに近寄ってきて、大あくびをし、あたりをジーッと探ります。

 

その姿はまるで、誰もいないことを確認しているかのよう。

 

そのあとは、床の上でひたすらゴロゴロゴロゴロ…。

 

これまた可愛い…。

 

早く帰ってこないかな~(ガリガリ)

しかしゴロゴロすることにも飽きたらしく、今度は玄関に向かう通路に設置された柵の前に立ち尽くします。

 

どうやらオーナーさんが帰ってくるまで待ちきれないらしく、お部屋をうろついたあと、柵をガリガリと攻撃。

 

まだかな〜の気持ちが強く出てきてしまったようです。

 

ティッシュケースをブンブン

寂しい思いが募ってきたようで、いたずらはさらにエスカレート。

 

テーブルの下をあさって、引っ張り出してきたのはティッシュとそのケース!

 

(アグアグ…)

 

そして周囲を見回し、大きな声で吠えて誰もいないことを確かめると、ティッシュケースをブンブン!

 

まさに思う存分振り回し始めました。

 

この勢いですから、もちろん中身のティッシュも出てきてしまいます。

 

そして柴太は、どんどんティッシュを引っ張り出していくのでした…。

 

服がはだけた…さらには腰巻き状態へ。

このあたりから柴太の洋服に異変が。もはやずいぶんとはだけてきています。

 

その後奥で眠り、数分後再びカメラの前に現われたときには、はだけた洋服に柴太の前足が引っかかった状態…。

 

えっと…いったい何があったのでしょうか。

 

困った柴太でしたが、何とか前足だけ自力で服を脱ぐことに成功。

 

 

という事で意図せず腰巻状態になってしまいましたが、引っかかっていた足は無事に取れたのでヨシでしょうか…。

 

さて、あとはオーナーさんが帰ってくるのを待つだけですね!

 

そして、動画のスタートに戻ります。

 

そりゃあそんな柴太の姿見たら、びっくりしただろうなあ…。

 

動画がスタートした時点で柴犬の様子を見て、いったい何が起こったのかと興味をそそられ、さらには留守番をしているときのアクシデントも終始かわゆくて見ごたえがありましたね。

 

しかし、洋服がおかしな事になったままパニックにならなくてよかった…。

 

少々やんちゃな柴犬のオーナーさんは、そういった事態も想定した方が良いかもしれませんね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

目の前に並んだおやつ。「ちょっとならバレない…?」とばかりにコソ食いしちゃった柴犬が憎めない、可愛い【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬