2020年2月23日8,314 ビュー View

(シラー…)ボールで遊ぼうと投げた結果…そういう気分じゃなかった時の柴犬は、こんな感じです【動画】

柴犬は忠実、同時にマイペースさも知られていますよね。確かに家族以外にはツンとすることもありますが、かといって「オーナー絶対!」な訳でもなく。そんなツンデレに我々はキュンな訳なのですが、今回は「ボール遊び」をテーマに、マイペース全開な柴犬たちをご紹介です。

散歩後…ボール遊びをねだって譲らない

こちらは柴犬ポン太くん。お散歩から帰ってきて自宅用リードに替えてもらったようです…が、ボールをくわえてトコトコ。

すると、なんども「投げて〜!」とせがみます。

 

そしてボールを取りに行き、くわえてきたボールは放すまいとし、結局取りあげられると再び投球を待ちわび、投げられると飛んでいって、やっぱり持ち帰ってきます…。

 

そうこうして居るううちに、時間がどんどん経過…。

 

実はこの時、「お母さんはまだ朝ごはんを食べていません」という状況でした。

 

まずはお母さんにご飯を食べてもらって、そのあとまで待ってもらえないかな…?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ポン太(@toyocchi)がシェアした投稿 -

 

気が乗らない時のスルーは、実に冷たい

そんなヤンチャで懐っこいポン太くんですが…やはり柴犬。ボール投げを、いつも喜んでくれる訳ではないのです。

 

こちらをご覧ください。

赤白コーンのあたりに、宙に浮いたオレンジ色のボールが見えますね。

 

しかしポン太くんは…

 

(ツン)

 

マジか…。

 

わかりやすく口を結んで、立ちつくしていますね。

 

オーナーさんはそれでも諦めずに、今度は「お手」「おかわり」で遊ぼうとしましたが…最後はそっぽを向き、横になってしまいました。

 

ああもう、何とも柴犬らしいよ!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ポン太(@toyocchi)がシェアした投稿 -

 

球を追う勇壮さ…でも飽きると即終了。

お次はこちら。ボールを捕らえようとする柴犬の凛々しい魅力があふれる画像です。

黒柴のサスケちゃん、容姿も名前もカッコいいけど女の子ですよ!

 

青い球をヒタと見つめる眼差し、噛もうとスタンバイした口もと、勢いのあまりほどけているしっぽなど、かなりの躍動感が伝わってきますね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

黒柴 サスケ(@mytreasure339)がシェアした投稿 -

 

こちらの画像は3点セットになっていて、どれも「狩り」モードのサスケちゃん。

女子であっても、カッコよくて素敵ですね。

 

…ただし、オーナーさんによれば、「途中から飽きて持ってこなくなる」そうです。

 

オンのときはこんなに超真剣なのに…やはり柴犬だ…。

 

泥まみれのボールに、急に夢中。

最後は、雄大な自然も堪能できる画像・動画のセットです。

波の寄せ方もダイナミックな海辺で、のびのび遊ぶ柴犬Percyちゃん、とっても素敵!

 

スワイプして、最後の動画を見ると、Percyちゃんは『超砂まみれ』のボールが気に入ってしまったよう。

 

そこまでの画像・動画では、オーナーさんの方へ一心に駆けてきたりといじらしかったPercyちゃんですが、今や泥だらけのボールに夢中で、そのままひとり遠くに走っていく姿が…。

 

ああ。一度こうなったら、飽きるまで待つしかありませんね…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Percy x Ham x Daiz(@percy_n_mycatsiblings)がシェアした投稿 -

 

現在の柴犬で多数を占めているのは、信州(信濃、今の長野県)あたりの山間部で、狩りをしていた信州柴犬をベースにする子たちです。

 

その狩りのやり方では、犬自身の判断が必要なケースが多かったため、独立心ある犬種に育っていった…なんて、そう思って見ると、我が子のワガママも愛らしいだけでなく、なんだか精悍な気がしてきませんか?

 

マイペースというのは、反面『自分で考える力』が強いと言うことなのですよね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

柴犬ならではの距離感『柴距離』を知ってる?その理由がまぁいじらしくて、たまらんのですわ。【動画あり】

いいなと思ったらシェア

  • 柴犬ライフ,毎日一緒

おすすめ記事

  • 柴犬ライフ,わんちゃんのおめめ