2020年3月28日21,633 ビュー View

派手にイタズラをやりあげた柴犬。飼い主が怒っている隙に、しれっと別の飼い主に守ってもらいに行く…賢い。【動画】

柴犬は、犬界きっての「もろに感情が顔に出る犬」です。嬉しければ笑顔になったり、悲ければシューンとしたり。そんなわかりやすい彼らですが、たとえ自分がイタズラをした時でさえ哀愁をまとい、なおかつ賢さを発揮してなんとか難を逃れよとするようですよ…。

オーナーさん帰宅、惨状を発見…

ある日オーナーさんが帰宅すると…そこにはもう、無残なほどに破られた紙が散らばり、お部屋がめちゃくちゃになっていました。

一体誰が…なんて疑問を持つ間も無く、気まずそうなお顔の方が目の前に。

 

そう、「バレた…」とお顔にかいてあるこの柴犬が容疑犬…いや犯犬。

 

なかなか派手にやってくれたようです。

 

「あなたがやったの?」「(どうしよう)」

当然のことながらママさんは怒りがおさまりません。

「あなたがやったの?」と何回も問い詰めます。

 

すると、わかりやすくしょんぼりする柴犬。

 

どうやってもきみが犯人だと思うから、もう逃げられないと思うよ…。

 

何度も問われるが、スルーを決め込む

さらにママさんからの尋問は続きます。

悪いことをしてしまったので当然なのですが…。

 

しかしこのウルウル顔。

はたから見ると怒れなくなってしまいそうなお顔ですね…。

 

しかし、柴犬はこのまま完全にスルーを決め込みます。

 

するとここで、驚きの行動に。

 

わかりやすく反省している雰囲気を出しつつ、ママさんがこの惨状をチェックしている間になんと、別の所にいたパパさんの元にしれっと移動したのです。

 

なんという賢さ。

きっとふだんからパパさんは守ってくれる存在なのでしょう。

 

早くも他人事感

そして、荒らされた部屋を見て途方にくれるママさんを尻目に、すっかりパパさんとタッグを組んだ様子の柴犬。

 

(デーン)

 

まさかの…くつろいで見守ってる…。

 

パパがいるから安心、なんて思っているのか!?

 

柴犬の賢さがこんな形で出てしまうとは…これはこれで、ちょっぴり驚きの光景でした。

 

自分が悪いことをしているのに、ちゃっかりパパさんを味方につけてしまうという柴犬の賢さ。

もはや、アッパレと言いたくなってしまうような光景でした。

 

「ママさんだってあなたのことを思って叱っているのよ…」と、誰か言ってあげてください!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【ズル賢い?】全てを理解した上で「キョトン顔」している柴犬たち

いいなと思ったらシェア

  • パナソニック,新型スティック掃除機

おすすめ記事

  • 柴犬ライフ,ジュイクル