2020年3月23日10,417 ビュー View

なんて可愛いお出迎え…と思ったのも束の間。飼い主が目撃したのは、柴犬のお仕事により惨状と化した我が家だった。【動画】

今回ご紹介する柴犬は、お家でお留守番中、どうやら『良い子』には待てなかったよう。お部屋が、もはや惨状と言えそうなほどの状況になっていたのです。派手ないたずらが見つかったあとの柴犬たちの反応に注目しながら、その様子をご覧ください!

「待ってたよ〜!」と大興奮でお出迎え

オーナーさんが自宅に帰りました。すると、柴犬のPongとSiruが可愛らしくお出迎え。

 

柵にたちかかり、飛び跳ねて喜びを爆発させています。

 

もう、この瞬間の為に生きていると言っても過言ではないほど、オーナー的には嬉しい瞬間ですよね。

 

あ…れ…?

しかし、そんな喜びも秒で終了。画面奥の壁をご覧ください。

 

大胆にベリッと剥がれている…。

 

あまりにがっつりと剥がれているため、もはやこう言ったオシャレなのかとさえ思えてきますが…違いますよね。

 

だって、その横にソッと佇むSiruが、ものすごく気まずそうにこちらを見ていますから。

 

2頭(ササササッ…)

大好きなオーナーが帰ってきて柵が開いたら、普通であればどの子も嬉しくて飛びつくはず。

 

しかし、悪さをしてしまった2頭は、サーッと逃げてオーナーさんと距離をとっています。

 

その時の様子をご覧ください。

 

(ドキドキ…)

 

なにやら緊迫感があるな…。

 

しかしその後、ジワジワとオーナーさんに近づく2頭。

 

これはおそらく、怒られたくはないけれど、帰ってきて嬉しいという複雑な気持ちのあらわれでしょう。

 

どっちがやったのかな?

派手な壁紙のいたずら。

一体どちらがやったのでしょうか。

 

この通り、2頭とも気まずそうにしているため、もしかしたら共同作業だったのかもしれません。

 

しかし、歓迎時とのテンションの差よ。

 

帰宅後のルーティーン

いたずらはされてしまいましたが、帰宅してやっと会えた愛しい2頭。

オーナーさんは、ここで目いっぱいかわいがります。

 

だって、ずっとお留守番をして、待っていてくれたのですもの。

 

その間、オーナーさんだって会いたかったわけですからね。

 

いたずらが、想像をはるかに超えていた

その後、オーナーさんは家の中をまわってイタズラ点検ツアーに。

 

もはや、これでもか、まだあるのか、なんて感心するほどにあちこちにいたずらの形跡がありました。

 

でも、あんなに帰宅して嬉しそうにしてくれたら、いたずらも許したくなってしまいますよね。

 

でも、変なものを食べないか心配になるでしょうから、どうか良い子で過ごせるように、対策を考えた方が良さそうですね。

 

いたずら発覚後の2頭は、あからさまに距離をとって申し訳なさそうで、しおらしさが可愛かったですね。

 

しかし、ここまでの悪さはちょっと考えもの!

 

もしもみなさんの愛柴もこのようなやんちゃ者であれば、彼らを守るための対策を考えましょうね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

派手にイタズラした柴犬。後ろめたくて目をそらす子から、開き直ってドヤ〜な子まで、反応にも個性出ちゃってた。

いいなと思ったらシェア

  • パナソニック,掃除機,柴犬

おすすめ記事

  • 柴犬ライフ,ジュイクル