2020年3月25日5,585 ビュー View

見慣れない怪しいヤツ(風船)に遭遇した柴犬。前足パンチで破裂させ、サッと咥えてサッと持ち去る【動画】

今回ご紹介するのは、柴犬には解せないような『動きもしない、話もしない不思議なヤツ』に遭遇したというシーンです。何気ないものでも彼らには未知の生物に見えると言うことは、よくあること。そんな愛らしい様子を3つご覧ください!

これは仲間…なのか?

可愛らしい犬の人形を遠くから見ている柴犬パピー。警戒しているようで、身をかがめて吠えています。しかし好奇心もあるのか、近づいては後ろに飛び上がり、慎重に距離を図っています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Shiba inu(@kawaiiken_thailand)がシェアした投稿 -

 

人形は同じ犬の形をしているので、もしかしたら自分と同類だということが分かって、喋りかけていたのかもしれませんね。

 

そう考えると、急に健気に思えてしまう!

 

なんやお前…(バンッ!!)

続いては、風船を触ろうとしているHachi。パンパンに張った風船に、恐る恐る前足を近づけて触ろうとしています。

そして何回かちょんちょんとしているうちに、風船は見事に『バンッ!!』。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hachimitsu (Hachi)(@champagne.hachi)がシェアした投稿 -

 

割れた瞬間こそ驚いていたものの、その後「任務完了」とばかりにさっさと風船を咥えて撤収していく姿はちょっと笑えましたね。

 

あまりにも早い仕事ぶりでしたが、最初からそのつもりで挑んでいたのか!?

 

触りたくても触れない

最後は、ペットボトルを触ろうとしている黒柴のAsami。

自分と同じほどの高さのペットボトル。もはや臨戦態勢で伏せて身構え、懸命に触ろうとしています。でも、あと少しの所で触れない…でも、触りたい…!

結局どうするのかご覧ください!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Asami ShibaInu(@asami.shibainu)がシェアした投稿 -

 

さて、ドキドキしながらも挑んでいた柴犬たち。

いかがでしたか?

 

人形、風船、コーラ。もちろんどれも危害を加えるものではないですが、何か怪しさがあって戦いを挑みたくなったのでしょうね。

 

柴犬たちにとって、わたしたちの環境はときに異世界。

 

端から見ればそれすら微笑ましく思えてしまいますが、柴犬にとってはどれもこれも超真剣に向き合っていると思うと、やっぱり愛おしく見えてしまいますよね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「ママ、これ怪しいよ…」使い方がわからないからこそ『トホホ』になっちゃった愛らしい柴犬、3選。

いいなと思ったらシェア

  • パナソニック,掃除機,柴犬

おすすめ記事

  • 柴犬ライフ,ジュイクル