2020年5月13日4,929 ビュー View

グニャリと体を曲げ、悟りを開いているかのように「無」を決め込む柴犬。柔軟さもすごくて色々目が離せない

太さのある首や張りのある胸など、たくましさを感じさせる柴犬の体格。実は彼らって意外と体が柔らかいのです。それは時に二度見したくなるような姿勢を披露していることもしばしば…。ということで、今回はまさに二度見必至な柔軟性をご紹介したいと思います!

僧侶のごとき表情と姿勢の落差

まずはこちらから。顔の左側面から首、ボディ、そして太ももへと流れていく滑らかなライン。みごとなU字型をしていますよね。

ぐね〜んと体をよじっていることがわかります。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

로마 shiba Inu_17.12.06(@shiba_loma_)がシェアした投稿 -

 

どうぞスワイプしてみてください。

 

一方でお顔は静けさの極致。

まるでお坊さんが「無」の境地にいるかのような。

 

一体今、何を考えて過ごしているのでしょうね…。

しかしこのU字はお見事です。

 

大豆のような楕円形。

2点めと3点めの画像はドイツに暮らす柴犬太陽くんのグニャリシーンです。

 

まずはこちらの、ヘソ天寝姿から。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Shiba Inu Taiyo ☀️ 太陽(@taiyo.the.shiba)がシェアした投稿 -

 

引きしまった体がりりしい太陽くんですが…胸から鼻先にかけての曲がり方は、むしろ「たおやか」という言葉が似合うでしょうか。

 

この柔軟性、まるでバレリーナのようでなんだかちょっと素敵かも。

 

イナバウアー、できるでしょ!

さて、お次の太陽くんの姿がこちら。

 

こちらはしっかりカメラ目線をしながら、胸を反らし90度くらいまで曲げています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Shiba Inu Taiyo ☀️ 太陽(@taiyo.the.shiba)がシェアした投稿 -

 

まさに「え、ええ…」と言いたくなるワンシーンですよね。

 

もしも太陽くんがフィギュアスケートの選手だったら、得意技は確実に『イナバウアー』であると言い切らせていただきます。

 

なお、ウインクしているお顔もお見逃しの無いよう。

 

とは言え、ここまで柔軟なの!?

最後は、まるでパタンと折りたたんだかのように曲がった柴犬の姿です。

 

コメントによれば、自分の尾に触れようと頑張っている最中とのこと。

 

とは言え、ここまで曲がるか…!?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

michellegundy(@im_gundy)がシェアした投稿 -

 

わが尾を追いかけ噛もうとするのは、柴犬のみならず全ワンコがよく見せるしぐさです。

 

とはいえ、その一瞬をカメラで切り取ると、こんなに二つ折りになっているとは…。

今さらながら、驚きを感じさせられてしまいましたね。

 

 

さて、柔軟な姿を見せる柴犬たちはいかがでしたか?

 

ガッチリ強靭なボディが魅力の柴犬ですが、実は柔軟性もこんなにすごかったのですね。

 

しかしこのように写真を撮ることで、柴犬の新たな魅力に気づけてしまったようです!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

柴犬たちの”謎寝相”はなぜか定期的に見たくなる件。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬